小学生 通信教育 メリット

すららキャンペーン

-お得な情報-
今月いっぱい(12/31)通信教育すららがキャンペーン中です。
入会金10,800円➝0円なのでお得かと思います。

すららの詳しいレビュー

勉強と通信教育

小学生タブレット通信教育で考えられる3つメリットと驚きの勉強効果

更新日:

小学生タブレット通信教育にはどんなメリットがあるの?

学習塾よりもおすすめの勉強方法なのかな‥

そんな疑問をもたれる家庭も多くありますが、ここでは3つのメリットと勉強効果についてお伝えします。

ぜひ小学生の通信教育比較へお役立てください。

小学生タブレット通信教育のメリット①時間効率の大幅なアップ効果!

小学生 通信教育 メリット

まず1つ目のメリットとして「大幅な時間効率のアップ」が効果として挙げられます。

限られた時間を、少しでも多く勉強に費やすことが出来るんですね。

 

まず小学生に通信教育を考えた理由は”便利そうだったから‥”ではないでしょうか。

通塾する手間も省けて、自宅で勉強に取り組むことができる。

まずは、この「通塾不要」という効果があることが最も大きなメリットともいえます。

 

具体的に「通塾」にかかり時間を考えてみます。

まず通塾の前後に発生する準備時間が1時間ほど、そして通うのに必要な時間が往復で1時間ほどと考えてみると、1回の通塾で約2時間ほど「ロス」をしているというわけです。

これが週に何回あるのか‥?1ヵ月にしてみると‥?

そんなふうに考えると、なかなか大きなロスタイムになってしまいます。

通信教育はロスタイムをすべて省いて、それだけ多くの勉強に充てることができるんですね。

 

時間だけは平等にあるので、少しでも効率よく使った方が間違いなく効果的。

通信教育は「時間をうまく使える勉強方法」と思えばいいですね。

小学生にはタブレット通信教育と学習塾どっちがおすすめ?

小学生タブレット通信教育のメリット②すぐに結果がわかるテストの効果!

小学生 通信教育 メリット

2つ目のメリットとして「すぐに結果のわかるテスト」が効果として挙げられます。

学校や学習塾では、当然のように”テスト返却”までに時間がかかります。

あまりに当たり前のことなので、なにも疑問を持たない家庭のほうが多いんですね。

しかし、じつはそんな「テストの返却時間」というのもロスタイムになっているんです。

 

テスト返却までに時間がかかると、時間ロスだけでは済みません。

なんと”子供の頭の中”まで大きく違ってくるんです。

昔の自分を思い出して、こんなふうに考えてみてください。

「テスト返却されるころには、そのときの記憶がほぼ無くなっていませんでしたか?」

そうです、ここが重要なポイントになるんです。

 

テスト返却がされるころには、すでにその時の記憶が薄れてしまっているんです。

すると「問題の解き方」「解くための思考」などが薄れているので、また新たにプロセスを再構築していかないといけないんです。

もちろんその行動によって時間ロスにもつながりますが、

それよりも大きく影響するのが「勉強効果が少なくなる」ということなんですね。

 

テストを受けているときに「あ!ここではあっちのほうがいいかな‥?」というひらめきがあります。

つまりそのひらめきこそが、子供の頭の中に定着する大事な瞬間なんですね。

それがテスト返却までに時間がかかると、その大事な瞬間「ひらめき」を忘れてしまう。

したがって、それだけ成績アップにつながらないということ。

 

これがタブレット通信教育であれば、その場で結果がわかる。

「子供の頭の中がそのままの状態」でテスト直しができる、というメリットがあるわけです。

これは想像しただけで、どんな大きなメリットなのかが分かると思います。

 

小学生タブレット通信教育のメリット③つまずき解消効果!

小学生 通信教育 メリット

3つ目のメリットとして「つまずき解消」が効果として挙げられます。

これも通信教育ならではの、学習塾では得られない大きなメリットになる部分ですね。

 

成績が上がらないのは、いったい何でだと思いますか?

この答えはとてもシンプルで、まさにこの一言に尽きるんです。

「基本を理解できていない」

基本を理解できていない、つまりこれが”つまずき”というわけです。

 

ではこの”すまずき”はどうづれば解消できるのか?

どうすれば解消できると思いますか?

・・・・・・・・

・・・

問題集やドリルを、たくさん取り組ませますか?

それでは”つまずき”を解消することは出来ないんです。

だって問題集やドリルを与えてみても「問題を解くことができないから」なんですね。

したがって問題をたくさん解かせて”つまずき”を解消する、というのは間違いです。

 

”つまずき”を解消する方法の、正しい答えは「授業を受けること」なんです。

授業を理解できていないので、授業を受けて”つまずき”を解消する。

これは至って自然な理屈で、誰でも納得のできる根拠ですね。

しかしここで大きな問題。

「どうやって過去の授業を受けさせればいいか?」

学習塾に過去の授業をやってください、なんてお願いしたところでムリですよね。

そこで通信教育の「映像授業」をしっかりと活用することがメリットになるわけです。

小学生のタブレット通信教育は「さかのぼり学習」ができる教材がおすすめ!

小学生のタブレット通信教育には、この「映像授業」が搭載されているものがあります。

つまりそういった教材を選ぶことによって、子供の”つまずき”を解消するツールになるんですね。

「もし子供がつまずいている単元を、いくらでも見ることができればどうですか?」

基本を理解できるので、間違いなく”つまずき”の解消につながりますよね。

これも通信教育の大きなメリットのひとつになります。

 

小学生タブレット通信教育のメリットまとめ

小学生 通信教育 メリット

小学生がタブレット通信教育を利用することのメリットについてお伝えしてきました。

3つのメリットをまとめましたが、なんとなくでも見えてきたでしょうか?

 

もういちど小学生がタブレット通信教育に取り組む3つのメリットをまとめます。

  1. 通塾の必要がないため「時間効率」が大幅にアップする。
  2. テスト結果がその場でわかるので「勉強効果」が大幅にアップする。
  3. 過去の授業を見ることによって「つまずき解消」の効果がある。

いすれのメリットも「学習塾では実現できないもの」ばかりなんです。

最近では通信教育を利用する家庭がどんどん増えてきているのも、こうしたメリットを「本質」の部分でよく理解できるようになってきたため。

こんな効果的なメリットがあるのなら、放っておく手はないですよね。

 

ただし1つだけ注意することがあって、つまずき解消には「映像授業」が必須ということ。

したがって通信教育の中から「映像授業」が搭載されているものを選ぶ。

これだけはメリットを減らさないためにも大事なポイントになります。

ぜひ「映像授業」の搭載された、

しっかりと通信教育のメリットを得られる教材選びをされてください。

 

 人気記事 

小学生タブレット通信教育「低学年1~3年生向け」でおすすめな教材3選

小学生タブレット通信教育「高学年4~6年生向け」でおすすめな教材4選

おすすめ記事

小学生 通信教育 低学年 1

小学生の低学年におすすめのタブレット通信教育で、5教科が勉強できる教材を3選にしてお伝えします。 小学生の通信教育というのは4年生~というものが多いです。 また5教科に対応していない教材もよくあるんで ...

小学生 通信教育 高学年 2

小学生タブレット通信教育で「高学年向け」のおすすめ教材をピックアップします。 根拠もなく「おすすめ」と表現している情報も多いので注意して探るようにしてください。 ここでは「おすすめの定義」を次のように ...

小学生のオンライン英会話ランキング!成績アップにつながる根拠付き 3

小学生のオンライン英会話をランキングにしました。 このオンライン英会話ランキングでとくに力を入れたのが「本当に成績アップにつながるの?」という部分。 そのために、つぎの3つは徹底的に探っています。 時 ...

4

小学生のうちに英検3級をとっておきたい! でも英会話スクールに通うのも「費用が高い」「近くにない」という問題も出てきます。 そこで、タブレット通信教育で英検3級の”2次試験対策”までができる教材を3選 ...

小学生がプログラミングを無料体験できる3つのおすすめなスクール 5

小学生がプログラミングを無料体験できるスクールをお伝えします。 とくに初心者におすすめな「Scratch」などが無料体験できるので、これからプログラミング学習を始めようと考えている家庭にピッタリです。 ...

-勉強と通信教育
-,

Copyright© 小学生の通信教育(タブレット学習)人気教材を比較 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.