自分のイメージ

小学生通信教育比較して、本当に役立つ教材・勉強方法を探ります。

 

なにも言わず、

まずこの動画を最低でも4分以上は見てください。

私はこの動画を見て、思わず涙が落ちました。

そんなことあるかよ‥なんて思われるかもしれませんが、本当です。

日本人ならきっと分かってくださると思います。

 

このような大人を、少しでも多く日本へ‥。

日本に迷いながらたまたま隣に来られた女性は、

 

寿司の味がきっと

・・・・・・・・

・・・・

・・

2倍にも3倍にもなったに違いないはずです。

 

これが理解できる方だけに、私が精一杯お伝えしたい勉強などについてお話しします。

もし興味がなければ、ほかのサイトをご覧ください。

TSUTOMU

良質な通信教育で

しっかりと成績アップにつながるようサポートします。

「中学生」の通信教育についてはぜひ姉妹サイトでご覧ください。

中学生の通信教育ランキング

小学生の通信教育比較おすすめランキング

小学生の通信教育を比較おすすめランキング

小学生の通信教育を比較して、おすすめランキングにまとめています。

実際に私の子供に通信教育を与えようと思ったことから、いろいろな教材を探ってきて結果的に行き着いたおすすめ出来ると思えた教材の比較ランキングです。

5教科の通信教育比較ランキング

小学生の通信教育比較でまずチェックしておきたいのが5教科の教材。

学習塾の代わりに利用する、という家庭も年々増えつつあり人気のあるジャンルです。

この5教科(国数英理社)で比較しておきたいポイントはこちら。

  • いかに「つまずかない」工夫のある教材か?
  • 困ったときのサポート機能がしっかりしているか?
  • 「映像授業」などでわかりやすい説明がされているか?

小学生の通信教育を比較して取り組む理由は、いちばん大きなものが学力向上。

1人でも進んでいける”わかりやすい説明”になっていなければいけません。

小学生 通信教育 おすすめ
小学生タブレット通信教育おすすめランキング!良質で人気のベスト3をチェック!

小学生タブレット通信教育おすすめランキングとして「ベスト3」をピックアップします。 元塾講師の目利きで間違いなく”良質”と感じた、5教科を勉強できる3つの教材です。 キャッチコピーなどは一切無視して、 ...

続きを見る

英会話の通信教育比較ランキング

小学生の通信教育で「英語」が勉強できる教材比較で重要なポイントは次の通りです。
  • 理解しやすく勉強をすることができるか?
  • しっかりとテストやドリルなどで身につけることができるか?
  • 詳しい解説でわかりやすいか?

小学生の通信教育で英語を勉強させようと思えば、まず「紙教材」「タブレット教材」を比較することから始まります。

「紙教材」‥じっくりと文字に向き合って理解していくスタイル。

「タブレット教材」‥授業など音は動きを交えながら理解したいくスタイル。

どっちがいいとは限りませんので、子供が勉強しやすいほうを比較して選ぶことが大事です。

小学生のオンライン英会話ランキング!成績アップにつながる根拠付き
小学生のオンライン英会話ランキング!成績アップにつながる根拠付き

小学生のオンライン英会話をランキングにしました。 このオンライン英会話ランキングでとくに力を入れたのが「本当に成績アップにつながるの?」という部分。 そのために、つぎの3つは徹底的に探っています。 時 ...

続きを見る

プログラミングの通信教育比較ランキング

小学生の通信教育で「プログラミング」といえば新しいジャンルです。

2020年度より義務教育化となるプログラミングを今のうちにスタートして、教科でトップを目指そうとする家庭がオンラインプログラミング教室を利用しています。

オンラインプログラミング教室での比較ポイントは以下の通り。

  • 子供が興味を持てそうなゲームプログラムなどのカリキュラムがあるか?
  • いきなり難しい理屈ではなく理解しやすい指導になっているか?

まずはこの2点に集中して、さらに小学生向けのオンラインプログラミング教室を比較する。

今後の社会で必要になることで義務教育化されるので、将来のためにも大きな力につながる比較的に重要な教科になってきます。

小学生が自宅で勉強できるプログラミング通信教育おすすめ3選

小学生が自宅で勉強できるプログラミング教材で、おすすめな3選をお伝えします。 小学生のプログラミング学習必修化にともなって勉強方法はなにがあるの‥? 5教科の勉強で時間がとれないから自宅でプログラミン ...

続きを見る

小学生の通信教育「ハイレベル」の教材について

小学生の通信教育「ハイレベル」の教材について

小学生の通信教育でも、偏差値の高い「ハイレベル」な教材があります。

偏差値でいえば60~70あたりの学習ができる内容。

難関私立や中高一貫など、難易度の高い受験を考えるときに効果的な勉強ができます。

小学生の通信教育でハイレベルな勉強ができるの?

そんな声を耳にしますが、学習できる内容というのは一般的な塾と比較してもほぼ変わりません。

比較する教材によっては塾よりも多くの勉強ができたり、通塾の必要がないために時間効率の良さからより合格に近づく可能性が高まるのが小学生通信教育のメリットです。

小学生の通信教育でハイレベルな勉強をした家庭は、こんな感想を持っています。

通塾時間を短縮できたので、勉強により多くの時間を使うことができた。

思ったよりレベルが高く、すべてを理解しきれなかった。

何にしてもレスポンスが速いため、子供がムダに頭を使うことがなかった。

はじめは学習塾と並行して小学生の通信教育を始める家庭が多いものの、続けているうちに通塾の必要がないことやレスポンスの速さから比較して通信教育1本に絞る場合も。

受験当日になって、口を揃えていわれるのが「勉強時間が足りなかった」です。

比較してみて時間の大切さに気付いた家庭から、効率の良い通信教育に切り替える場合も多くあります。

小学生タブレット通信教育|ハイレベルな2つの教材と見分け方・選び方などを解説

小学生タブレット通信教育でも「ハイレベル」な2つの教材をお伝えします。 偏差値的には60以上の勉強ができることが条件で、難関校・トップ校がめざせるもの。 ハイレベルな教材をお探しでしたら、ぜひ参考にな ...

続きを見る

小学生の通信教育は人気よりも「中身」でチェック

小学生の通信教育は人気よりも「中身」でチェック

小学生の通信教育というのは”人気”で選ぼうとなさる家庭も多いものですが、それよりも確実に重要なのは「中身」です。

いったいどれだけ子供に役立つのだろう‥という視点で選ぶことが大切で失敗しないコツです。

一般的に人気のある通信教育というのは、とにかく機能が多いものです。

教科数や機能が多くいかにも”便利な教材”のように見えますが、果たしてそれだけでいいのか?と私は思います。

 

それよりも小学生の通信教育比較をするときには、勉強の「本質」をしっかりと理解のできる中身になっていないと役に立ちません。

☑今までのつまずきを本当に解消のできる作りになっているか?

➝この「つまずき」というのは、テストで点が取れていない部分のことです。まずはこれを解消できなければ小学生におすすめの通信教育とはいえません。

☑しっかりと身につくだけの問題量があるか?

➝基礎を理解出来たらつぎは定着になります。基礎を忘れないくらいにしっかりと定着のできる通信教育になっていないといけません。

☑総仕上げがしっかりとできるか?

➝基礎の理解・定着ができたらいよいよ総仕上げで全体の把握になります。ここまでをきちんと整理して身につくような通信教育がおすすめということになります。

小学生タブレット通信教育|ハイレベルな2つの教材と見分け方・選び方などを解説

小学生タブレット通信教育でも「ハイレベル」な2つの教材をお伝えします。 偏差値的には60以上の勉強ができることが条件で、難関校・トップ校がめざせるもの。 ハイレベルな教材をお探しでしたら、ぜひ参考にな ...

続きを見る

小学生の通信教育には2つのスタイルがある

小学生の通信教育には2つのスタイルがある

ひとくちに小学生の通信教育といっても、2つのスタイルが存在しています。

紙を使って勉強のできる「紙教材」

紙を使って勉強のできる「紙教材」

モニター画面が苦手、紙と鉛筆じゃないと落ち着かないという小学生におすすめです。

つぎにお伝えする「ネット教材」というのは、実際に勉強をやってみて”どうもシックリと来ない‥”という場合もけっこうあるものです。

キーボード操作やタッチ画面入力など、子供によってはまったく合わない場合にこの「紙教材」の通信教育が比較的におすすめです。

PC・タブレットなどを使って勉強のできる「ネット教材」

PC・タブレットなどを使って勉強のできる「ネット教材」

もう1つのスタイル「ネット教材」は、とにかく膨大な情報量で勉強できることが大きなメリットです。

紙教材と比較すると数倍どころか数百倍もの情報量によって勉強ができて、とくに”動画”による解説などは紙教材ではとても及ばないほど理解につながるものです。

もしどちらかを迷ったら、まずは子供に聞いてみてください。

感覚的に「紙」「モニター」のどっちが勉強しやすいか?と聞けば、だいたい感覚が敏感な子供は答えてくれるはずです。

あとは通信教育を比較して、よりおすすめな教材を選べばOKです。

小学生の通信教育は「紙教材」「タブレット教材」どっちがおすすめ?
小学生の通信教育は「紙教材」「タブレット教材」どっちがおすすめ?

小学生の通信教育は「紙教材」「タブレット教材」どっちがおすすめ? というのは迷うところで、それぞれの特徴を知っておくことがもっとも近道です。 ここでは双方のメリットについてお伝えします。 私がお伝えで ...

続きを見る

小学生の通信教育「タブレット」はおすすめ?

小学生の通信教育「タブレット」はおすすめ?

とくに最近では、通信教育の主流になっているのがこのタブレット教材です。

さきほどお伝えした「ネット教材」のスタイルに当たります。

この小学生の通信教育「タブレット教材」にはつぎのような特徴があります。

  • 紙教材と比較して膨大な情報量で勉強ができる。
  • 映像授業など紙教材ではムリな機能が使える。
  • 動きや音によってより”感覚”で理解しやすく分かりやすい勉強ができる。

などなど、紙教材の通信教育と比較するとメリットが多いのが特徴です。

タブレット学習の特徴をしっかりと活かすことによって、より効果的な勉強ができるようになります。

小学生の自宅学習にタブレット教材を取り入れる3つのメリット
小学生の自宅学習にタブレット教材を取り入れる3つのメリット

小学生の自宅学習にタブレット教材って、最近の主流になって噂も聞くので気になりますよね。 そんなタブレット教材ですが、いったいどんなメリットがあるのか?を知れば比較がしやすくなります。 今回は、 小学生 ...

続きを見る

小学生の通信教育の効果は?

小学生の通信教育の効果は?小学生の通信教育の効果についてはイマイチわからない‥という家庭も比較的に多いはず。

なんとなく便利そうだけど本当に勉強になるものなの?

そんな不安があると思いますが、もしかすると学習塾と比較するとより効果的かもしれません。

小学生の通信教育の効果には、おもに3つのものがあります。

  • 時間効率の大幅なアップ。
  • テスト結果がすぐにわかることによる頭の中の流れ。
  • 映像授業の効果による「つまずき」の解消。

まずもっとも時間効率がアップする比較部分に「通塾の必要がない」こと。

たぶんこの効果があるために便利そう‥と思っているはず。

確かにこれによって大幅な時間短縮ができるため、より多くの勉強ができるのが通信教育なんです。

 

さらにタブレット通信教育では”テスト返し”まで待たなくてもいいんですね。

その場で正誤が分かるので、子供が問題を解いて「頭の中がそのまま」の状態で直せる。

じつはここに気付くかどうか?によって今後の成績が大きく違ってきます。

子供の頭の中がそのままということは、つまり”解き方”まで残っているということ。

「さっきのあの部分!」という気づきがあることによって、正解を見出す力につながるんですね。

小学生の通信教育の効果は?

もうひとつの効果「映像授業」では、今までの”つまずき”解消に結びつきます。

学習塾でも過去の授業を見ることはムリな話。

つまずきというのは”基礎が理解できていない”ことで起きる現象なんですね。

基礎の理解にはなにが必要か?

この答えは「その単元の授業を見ること」なんですね。

ほかの勉強方法と比較してみても、この”つまずきを取る方法”というのはありません。

 

小学生の通信教育(とくにタブレット教材)にはこうした3つの効果があることによって、確実な勉強ができます。

考え方によっては学習塾に通うことと比較して、時間効率もよく映像授業もあるので効果的。

そんな効果的な勉強ができるのが小学生タブレット通信教育です。

小学生 タブレット 通信教育
小学生タブレット通信教育の効果を徹底分析!体験して感じた3つのポイントとは?

小学生タブレット通信教育の効果ってなにがあるの? 「便利そうで興味はあるけどイマイチ効果がわからない‥」 この勉強方法というのは教材が店頭に並んでいるわけでもないので、なかなか効果を実感できません。 ...

続きを見る

小学生の通信教育は続かない?

小学生の通信教育は続かない?小学生は通信教育が続かない‥という声もあります。

一体なんで続かないのか?

小学生の通信教育が続かない、もっとも大きな理由は「自宅学習」だから。

これを比較して理解してからスタートしないと、途中で挫折してしまう小学生が多いんです。

 

小学生に通信教育を与えるときに、メリットとして考えるのが「手軽さ」ではないでしょうか?

学習塾と比較して通塾する必要もなく、さらに費用も安いため気軽に始めることができます。

そこで小学生が通信教育を続けるためには、この3つを考慮してスタートしてください。

  1. 本当に子供自身がやりたがっているのか?
  2. 自宅学習を集中してできているか?
  3. ご褒美機能ばかりに目が行っていないか?

もし通信教育を始めることで「自宅学習のクセがつくかも‥」と思っていれば大間違い。

そんな子供がいるとすれば、よほど”成績の大切さ”を理解している証拠です。

したがって「本当にやりたいのか?」を比較確認することがいちばん大事。

その原点となってくるのが毎日の自宅学習に取り組む姿勢で、まじめにコツコツと集中して勉強ができる子供へ「より効率を上げる方法」として小学生の通信教育を考える。

これが通信教育を比較して与えるときに、もっとも自然な形です。

 

確かに小学生の通信教育を皮切りに、自宅学習のクセがつく子供もいます。

ただその場合に大事なのは「成績を上げることの重要さ」を理解させることが比較的に必要。

この通信教育で成績を上げるんだ!

そんなモチベーションを持つことによって通信教育で自宅学習のクセがついてきます。

勉強の「習慣化」が何よりも大切です。

小学生 タブレット 通信教育
小学生の通信教育が続かない!チェックしておきたい3つの理由と続けるための改善策

小学生の通信教育が続かない! いざ通信教育を始めさせたのはいいけどウチの子はどうも続かない‥そんな家庭もよく耳にしますが、通信教育が続かないのは理由があるんですね。 そこで、どうすれば通信教育を続けて ...

続きを見る

小学生の通信教育で中学受験に合格できる?

小学生の通信教育で中学受験に合格できる?小学生が通信教育を使って受験に合格できるか?といえば、合格できます。

その理由は「塾と比較してもなんら変わりがないため」なんです。

つまり塾であれば講師が教えますが、小学生の通信教育ではシステムがものをいいます。

たったそれだけの違い。

受験合格に向けて何よりも大切なのは「モチベーション」というわけです。

 

しかし「小学生が通信教育で深い勉強ができるの?」という声も比較的に多いもの。

本当に受験で合格できるだけの勉強ができる?

と思っている家庭も多いですが、それは小学生の通信教育を有効に使えていないため。

小学生の通信教育には、基本的にこのようなメリットがあります。

  • 基本を理解するための、すべての単元を基礎から学べる。
  • 問題集で何冊分にもなる、膨大な量の練習問題が入っている。
  • テスト機能で学力確認ができ、その場で正誤がわかることで吸収力がアップする。

この3つのメリットは小学生の通信教育に共通するものです。

これに付随してさまざまな”便利機能”が異なっているだけ。

いくら学習塾でも、これら全てを教えることにはムリがあります。

したがって「塾と比較しても、より深い勉強ができる」というのが、小学生の通信教育です。

小学生の中学受験に向いている高い偏差値に対応した2つの通信教育
小学生の中学受験に向いている高い偏差値に対応した2つの通信教育

小学生の中学受験に向いている通信教育について、わかりやすくお伝えします。 小学生の中学受験におすすめな通信教育は‥? 中学受験に向けて高い偏差値の通信教育ってどれ‥? ここではそんな悩みを解消できるよ ...

続きを見る

小学生の通信教育の口コミ評判

小学生の通信教育の口コミ評判小学生の通信教育を実際に使った家庭の口コミ評判をお伝えします。

受験の合格・不合格は別として、あくまでも使ってみた比較感想です。

いずれも私の近所にお住まいの方の口コミ評判です。

近所の方①

小学生タブレット通信教育は思っていた以上に濃い勉強ができて、学習塾に通う小学生よりも効率のいい勉強になったと思います。通塾時間が省けたのが時間を有効に使えた大きな理由で、送迎などの手間もかからずとても便利に使えました。

近所の方②

難関中学を目指そうと某有名な学習塾を考えていましたが、小学生タブレット通信教育を詳しく調べてみると合格できそうな内容だったので使ってみました。地元でトップ校をめざして見合った教材で勉強させましたが、それでも解けない問題があったりで学力向上につながりました。

近所の方③

学習塾に通わせていましたが、あまり成績が上がってこないため小学生タブレット通信教育を始めました。当初は子供がなかなか慣れず手が止まったりしていましたが、自分なりにペースを掴んでからは成績にも変化が見られるようになってきました。

 

小学生の通信教育の口コミ評判でもっとも多かった声が「思ったよりも勉強になった」「通塾する必要がないので時間効率が上がった」というもの。

中には「ペースを安定させることができなかった」などの声もありましたが、小学生の通信教育は自宅学習の延長になるため毎日の学習目標を考えておくことも大切。

良くない口コミ評判については、小学生タブレット通信教育の「特性」を理解し切れていなかったことによるものが多かったのでは?と思います。

小学生の通信教育を口コミに頼り過ぎると危険な3つの理由とは!?【比較の知識】

小学生の通信教育を口コミに頼り過ぎると危険です。 通信教育を始めてみたけど子供の学力に合っていなかった‥ 問題解決までたどり着けず途中でやめてしまった‥ このような失敗を招く原因にもなってしまうので、 ...

続きを見る

小学生のタブレット通信教育で先取り学習はできる?

小学生 タブレット 通信教育小学生タブレット通信教育の機能というのはその教材によってさまざま。

「先取り学習」の機能をもった小学生タブレット通信教育も存在します。

しかし小学生タブレット通信教育というのは、じつは全ての教材において「先取り学習」ができます。

 

その理由は、小学生で習う単元がすべて勉強できるため。

中には今の学年しか勉強のできない小学生タブレット通信教育もありますが、一般的には小学1年生~6年生まで全ての単元が自由に学べるようになっています。

したがって機能面に頼らずとも、使い方次第で「先取り学習」がしっかりとできます。

さらに先取り学習でけではなく、場合によっては「さかのぼり学習」も可能。

このあたりについても学習塾では不可能な”通信教育のメリット”といえます。

小学生 タブレット 通信教育
小学生タブレット通信教育の「先取り」を有意義に使うと成績アップに効果的

小学生タブレット通信教育で「先取り」ができるというのはあまり知られていませんね。 そこでいかに「先取り」学習が成績アップに有効なのかお伝えしていきます。 私がお伝えできること1 先取り学習とは?2 先 ...

続きを見る

小学生の通信教育は発達障害との相性もいい

小学生 タブレット 通信教育小学生の通信教育というのは、発達障害の子供と比較的に相性が良いものです。

発達障害のある小学生がいる家庭はこのような悩みが多いものです。

  • 学習塾や家庭教師を探しても、受け入れてくれるところがない。
  • 放課後デイサービスでは深く「勉強」ができない。
  • 子供ひとりで通うのが難しく送迎してやることができない。
  • 対人関係が苦手で自宅で勉強をさせたい。
  • 紙の教材をさせても落ち着きがなく勉強にならない。

私も発達障害を知ろうと思い、このような資格なども勉強してきました。

小学生 タブレット 通信教育

発達障害コミュニケーション指導者というもので、小児科の医師が理事長を務める協会のもの。

私は専門職ではないので、初級までしか取得できません。

この資格を取得するにあたり発達障害支援の現場で起きている問題について勉強してきましたが、障害のある小学生とその家庭が抱える問題はかなり多い。

表面上は発達障害に対して理解を深めているように見えても、実際の現実はまだまだ理解されていない。

 

やっと受け入れてくれる塾が見つかっても「通う」「対人」がクリアできない家庭も比較的に多い。

このような経験から子供の勉強を考えると、やはり小学生は通信教育との相性がいちばん。

たぶん抱えている問題の多くが解消される勉強方法ではないか?と比較してみて思います。

小学生 タブレット 通信教育
小学生タブレット通信教育は発達障害の子供におすすめな勉強方法になる?

小学生タブレット通信教育というのは発達障害の子供におすすめな勉強方法なのでしょうか? 「塾にも通えない‥放課後等デイなども勉強という感じではない‥」 たぶんこのあたりで悩んでいますよね? そして行き着 ...

続きを見る

小学生の通信教育は不登校の子供にはおすすめ?

小学生 タブレット 通信教育小学生の通信教育は不登校の子供にとって、どう比較してみてもベストな勉強方法です。

通信教育は立ち直るキッカケ作りから、一回り大きな人間性作りまで出来る方法。

というのも不登校になってしまう理由というのが、ほとんど「人間関係」だからなんです。

 

文部科学省のデータから読み取れるのも、ザッと見ても不登校児の半分以上は人間関係が理由。

おもに学校と家庭によるものが原因になっているんですね。

これって勉強にはまったく関係のない理由で、あまりにも子供の時間がもったいないことでもあります。

勉強が嫌い!というのならまだわかりますが、まったく周りの影響で勉強ができない。

これでは子供がかわいそう過ぎますよね。

 

たぶん対人関係が苦手になっているので、まず学習塾に通うことはできないはず。

そんな不登校で悩んでいるときこそ、自宅で勉強のできる通信教育がおすすめなんです。

といっても大事なのは「外界と繋がるシャンル選び」なんですね。

 

自己完結型の通信教育ではなく、オンラインで実在の講師などと顔を合わせるもの。

これが立ち直るキッカケにもなる、外の空気も入ってくるなどによって、前向きに進んでいくことのできる勉強方法になるんです。

不登校で悩んでいるよりも、いちど小学生タブレット通信教育を比較して考えてみるといいですね。

小学生の自宅学習として不登校の子供にすすめたい2つの通信教育
自宅学習として不登校の小学生にすすめたい2つの通信教育

小学生の自宅学習で不登校の子供にすすめたい通信教育 私はぜひこのような”本質”で役立つ自宅学習をしていただきたいと思って、ちょっと詳しくお伝えしてみようと思ったわけです。 不登校になると親の方も焦りま ...

続きを見る

小学生の通信教育の特徴(特性)について

小学生 タブレット 通信教育小学生の通信教育(とくにタブレット教材)にはどんな特徴(特性)があるのか比較してお伝えします。

まず興味を持ったときに誰もが「比較的に便利」と思われるはず。

それと裏腹に”本当に勉強になるんだろうか?”というのが正直なところではないでしょうか。

結論からいえば、小学生タブレット通信教育は「便利で勉強になる」を信じてください。

 

小学生タブレット通信教育の特徴(メリット)にはつぎのようなものがあります。

メモ

  • 通塾する必要がないため時間効率が大幅にアップする。
  • 学習塾と同レベルかそれ以上の勉強ができる。
  • 映像授業によって「過去」のつまずきを解消しやすい。
  • ネット環境があれば勉強する場所を選ばない。
  • 基本的に学習塾よりもはるかに費用が安い。‥など

いちばんのメリットといえば、何といっても時間効率の良さ。

学習塾と比較して通塾する必要がないため、その時間を勉強に充てることができるんですね。

また「映像授業」のある教材であれば、過去の授業でつまずきを解消しやすい勉強方法になります。

 

つまずきを解消するためには、その単元の授業を見るのがいちばん。

当然のように過去の授業というのは学習塾で受けることができないんですね。

それを自由に見ることができるというのは大きなメリットになります。

つまりこの部分というのは、間違いなく学習塾よりも利点。

 

小学生タブレット通信教育の特徴(特性)を一言でいえばこうなります。

「時間効率の大幅なアップ」

「より子供に沿った勉強ができるツール」

この特徴(特性)をよく考えてみると、地味ながら成績アップに必要な基本なんですね。

時間を有意義に使えて、本当に意味で子供自身の弱点を克服できる。

これがもっとも大きな小学生タブレット通信教育の特徴(特性)ということができます。

小学生 タブレット 通信教育
小学生タブレット通信教育の驚くべき3つの特徴&成績アップにつながるメリットとは?

小学生タブレット通信教育に興味があるということは、たぶん「便利そう」というメリットが一番に浮かぶからだと思います。 しかし「どのくらい便利なんだろう‥?」といった疑問も残っているはず。 そこで小学生タ ...

続きを見る

小学生の通信教育の費用について

通信教育 費用小学生の通信教育の費用というのは、学習塾と比較してもはるかに安いです。

便利そうだけど費用が掛かるのでは‥なんて思っているのであれば、ぜひ安心してください。

 

小学生の通信教育には2つのスタイルがあります。

昔からある「紙教材」と、最近主流の「ネット教材」というスタイル。

どちらの費用を比較しても変わりませんので、ここは難しく考える必要はありません。

 

学習塾と比較してどれくらい費用が安いかと言えば、比較してみるとだいたい半額かそれ以下の費用。

いまの教材を見てみると月謝が1,000円台~8,000円台といった費用で収めることができます。

この教材による費用の違いは、イチガイに”高いから優れている”というものではありません。

あくまでも「子供との相性」を比較してしっかりと見極めていくことが大切。

 

ひとつ例に取ってみると、授業でも「実在の講師」「アニメーション」の2パターン。

こういうのも子どもがどっちが勉強しやすいか?という比較基準で考えるしかないんですね。

どっちもわかりやすい授業が展開されています。

私もどっちがいい!とはいえませんので、ここは無料体験などで比較して探ってみること。

中には無料体験をやっていない教材もありますので、その辺も選択基準に置いておいた方がいいですね。

通信教育 費用
小学生の通信教育って費用はどれくらいかかる?

小学生タブレット通信教育の費用はどれくらい掛かるの? 自宅で勉強できるので便利そうだな‥と思っていても、費用がハッキリとわからなければ入会するのが不安になってしまいますよね。 そこで費用についてスポッ ...

続きを見る

小学生通信教育のメリット

小学生 通信教育 メリット小学生には通信教育か?学習塾か?と比較して悩む家庭が多いです。

どっちのほうがメリットがあるんだろう‥こんなふうに悩むのは当然のことですね。

最近では文部科学省のデータからもわかりように、学習塾よりも通信教育(通信添削)のほうが利用する家庭が増えているという実態があります。

やはりそれだけ通信教育には比較してみるとメリットがあるということなんですね。

 

では具体的にどんな比較メリットがあるのか、3つについてお伝えします。

小学生タブレット通信教育3つの比較メリット

  1. 通塾の必要がない事で「時間効率」が大幅にアップする。
  2. テスト結果がその場でわかるので「勉強効率」が大幅にアップする。
  3. 過去の授業を見られることで「つまずき解消」へつながり成績アップが見込める。

つまり、学習塾ではいずれも”ムリ”な部分が通信教育の比較メリットというわけです。

しっかりと「普遍的」「本質の部分」におけるメリットなので、これ以上の勉強方法はないんですね。

ぜひこの比較メリットをうまく活用して、成績アップへとつなげてください。

小学生 通信教育 メリット
小学生タブレット通信教育で考えられる3つメリットと驚きの勉強効果

小学生タブレット通信教育にはどんなメリットがあるの? 学習塾よりもおすすめの勉強方法なのかな‥ そんな疑問をもたれる家庭も多くありますが、ここでは3つのメリットと勉強効果についてお伝えします。 ぜひ小 ...

続きを見る

小学生の通信教育と塾はどっちがおすすめ?

小学生の通信教育と塾はどっちがおすすめ?

小学生の通信教育と塾を比較する上で、このようにお考えになってみてください。

  • 時間効率はどっちが優れているか?
  • 過去のつまずき解消につながるのはどっちか?
  • 勉強量が多くなるのはどっちか?

この3つのポイントを比較することで、おのずとおすすめなほうが見えてきます。

時間効率で比較

まず誰しもが限られている時間効率はとても大切です。

簡単に考えてみても、通信教育は塾のように「通塾」の必要はありません。そのため時間効率は通信教育の方がはるかに上回っており、準備や往復にかかる時間を考えてみると思った以上に時間ロス(時間損失)をしているものです。

つまずき解消で比較

つまずき解消というのは勉強の中でももっとも重要なポイントで点数がとれない「0」はつまずきの部分です。つまずき解消をすることによって「0」➝「1」にすることができるため大きなポイントになります。

小学生に通信教育と塾を比較するとおすすめなのは明らかに通信教育になります。なぜなら塾というのは過去ではなく”現在~未来”に焦点を当てて勉強するところだから。

通信教育は”映像授業””さかのぼり学習機能”など、過去のつまずき解消に向けたシステムが基本となっています。このことからもつまずき解消には通信教育のほうがはるかにおすすめということになります。

勉強量の多さで比較

勉強量の多さはその塾にもよりますが、いくらでも勉強に取り組める通信教育の方が明らかに膨大な量の勉強ができます。塾もところによってはしっかりと勉強ができますが、量という点で比較した場合には通信教育の方に分があります。

 

小学生にはタブレット通信教育と学習塾どっちがおすすめ?3つのポイントからチェックしてみる

小学生には通信教育がいい?それとも学習塾? そんなふうに考える家庭も多いですが、どうしてもなかなか決まらないですよね。 そこで通信教育と学習塾の違いから、3つのポイントとして選ぶときの基準を考えてみて ...

続きを見る

小学生の通信教育はこんな場合におすすめ

小学生 タブレット 通信教育小学生の通信教育を比較して有意義な使い方をすることによって、目標とする学校への合格・学校の成績アップが大きく見込めるようになります。

とくに小学生の通信教育は、このような家庭におすすめです。

こんな家庭におすすめ

  • 近くに学習塾が存在しない。(距離・偏差値)
  • 学習塾に通うことが困難。
  • 学習塾に通わせているけど成績が上がってこない。
  • 子供が学習塾を嫌がって通わない。(対人など)
  • 学習塾の費用が高すぎる。
  • テスト結果が分かるまでに時間がかかり対策が遅れる。
  • つねに「先取り」「後戻り」学習を行いながら勉強させたい。
  • 時間を有効に使って少しでも多くの勉強をさせたい。
  • ほかにも併用して習い事をさせたい。

自分のイメージ

小学生の通信教育を利用する家庭は、このいずれかの悩みを抱えています。

もしこの中の1つでも当てはまるものがあれば、小学生の通信教育を比較して利用することによって悩みが解消される場合が多いようです。

こいった問題が解消されて、さらに学習塾の半分以下といった費用で利用できる。

小学生の通信教育は、さまざまな面で効果的な学習ができる方法です。

 

【小学生の通信教育】比較おすすめランキング

まだキャッチコピーなどで判断しようとしていませんか?

自分のイメージ

キャッチコピーはあくまでも”宣伝文句”です。

勉強の「本質」というのは1つしかありません。

姿や形が変わったところで「成績アップに必要なこと」だけはずっと変わらず。

私も多くの通信教育を探って比較してきましたが、勉強の真理を追求すればおのずと「おすすめな姿」が見えてくるものです。

ここでは、小学生の通信教育を”真理”で比較したランキングをお伝えします。

【基本教科】通信教育すらら

勉強の”真理”を考えて、おのずと見えてくるのがこの教材です。

成績アップに必要な「授業・テスト・苦手分析」がしっかりと組み
込まれて、とにかく”確実に理解させる授業”はどんな子供でも勉強を好きになるはずです。私は一番におすすめの教材です。

通信教育すららは積み上げ学習の3教科のみですが、理科と社会は本屋さんで十分です。
それよりも、お手本のようなわかりやすい授業はこの通信教育すららだけです。

教科国・算・英・英検・数検
授業の質★★★★★成績アップ★★★★★つまずき解消★★★★★

【英会話】学研kimini英会話

小学生向けのオンライン英会話は数多くありますが学研kimini英会話ほど無料テキストが充実しているものはありません。

闇雲に話しましょうという教材はNG。しっかりとしたテキストに沿って進めないと話すことなんか出来やしません。

教科英会話
授業の質★★★★★成績アップ★★★★★つまずき解消★★★★★

【プログラミング】オンラインプログラミング「D-SCHOOL」

小学校でも必修化と噂になっていますが小学生向けのオンライン
プログラミングスクールならここが一番おすすめです。

とにかく初心者向きになっているのでプログラミングが初めての
小学生でもわかりやすく勉強ができます。

教科プログラミング
授業の質★★★★★成績アップ★★★★★つまずき解消★★★★★

更新日:

NEW ENTRY

小学生の算数がよく身につく勉強方法

勉強方法

【自宅で簡単】小学生の算数がよく身につく勉強方法

2019/09/15   -勉強方法
 ,

小学生の算数がよく身につく勉強方法について詳しくお話しします。 小学生に効果的な算数の勉強方法 小学生が算数を理解しやすい勉強方法 などについて疑問を解消できる内容になるかと思います。 私がお伝えでき ...

小学生低学年で近くに塾が見つからないときにおすすめの勉強方法

基礎知識

小学生低学年で近くに塾が見つからないときにおすすめの勉強方法

2019/09/11   -基礎知識
 

小学生低学年から塾に通わせて”土台”を作っておきたい、と親であれば思いますよね。 そこで、このような悩みが解消できればと思い考えを表現してみます。 小学生低学年で塾に通わせたいけど見つからない‥。 小 ...

通信教育「すらら」が小学校にも導入されている3つの理由

5教科

通信教育「すらら」が小学校にも導入されている3つの理由

2019/09/02   -5教科
 

通信教育すららが小学校に導入されているのをご存知ですか? なかなか公的機関で民間教材が導入されるというのは珍しいですが、果たしてどんなメリットがあったのか3つの理由について探っていこうと思います。 通 ...

【小学生低学年】初めての子供におすすめの英語・英検教材7選

英会話・英検

【小学生低学年】英語が初めての子供におすすめの英語・英会話・英検教材7選

小学生低学年の子供におすすめの英語教材・英検教材について7選をピックアップしました。 私も塾講師の経験から、小学生低学年の英語学習にはこんな悩みをお持ちではないかと想像します。 学習塾の英語教育では、 ...

小学生低学年 プログラミング

プログラミング

小学生低学年に間違いなくおすすめ2つのプログラミングスクール

小学生低学年におすすめのプログラミングスクールをお伝えします。 ただしここではプログラミング教室に通うのは非効率なので、通塾の必要がなく自宅でプログラミング学習のできる「オンラインプログラミングスクー ...

算数の難問をたくさん解ける小学生におすすめの問題集ではない教材

5教科

算数の難問をたくさん解ける小学生におすすめの問題集ではない教材

2019/08/03   -5教科

小学生へ算数の難問をたくさん解かせようと思えば、一般的には問題集を探すと思います。 しかし問題集は”同じ問題”を繰り返し解くことになるので、あまり効率の良い勉強方法とは言えませんよね。 そこでウチで実 ...

小学校の勉強についていけないときに考えたい3つのポイント

勉強方法

小学校の勉強についていけないときに考えたい3つのポイント

小学校の勉強についていけない‥ と悩む親御さんは、入学直後から中学年、中学受験を意識するまで沢山いらっしゃいます。 親子ともに仕事や習い事で忙しい日々の中で、効果的な勉強の仕方を考えてみましょう。 私 ...

小学校の勉強をやり直しさせたい!そんなとき本当に役立つ勉強方法

5教科

小学校の勉強をやり直しさせたい!そんなとき本当に役立つ勉強方法

小学校の勉強をやり直しさせたい! これは私の家庭でも同じように思うことで、もう一度しっかりと勉強させたいと思いますよね。 そこで今回は、 小学校の勉強をしっかりとやり直しのできる方法 について詳しくお ...

日本人講師のいる小学生向けオンライン英会話5選

英会話・英検

日本人講師のいる小学生向けオンライン英会話5選

小学生がオンライン英会話で勉強するときに、もっとも重要なのが「質問がしやすい」ことです。 そこでおすすめなのが日本人講師のいるオンライン英会話です。 ネイティブ講師で”英訳”をする必要があり質問ができ ...

ハッチリンクジュニア 口コミ

英会話・英検

元塾講師がオンライン英会話”ハッチリンクジュニア”を徹底的に口コミします

オンライン英会話”ハッチリンクジュニア”を徹底的に口コミします。 小学生に英会話を習わせようと思っても、たぶん「英会話スクールに通うことができない‥」という家庭も多いかと思います。 そこで小学生向きオ ...

勉強の本質について徹底的に追求しています。
【勉強の本質】小学生の成績を本当の意味でアップさせるポイント
【勉強の本質】小学生の成績を本当の意味でアップさせるポイント

私がお伝えできること1 小学生の「勉強の本質」について2 小学生の勉強でやる気出ないときの対処法3 小学生の正しい勉強法4 小学生の勉強には音楽も効果的5 小学生が勉強に集中できる方法6 小学生の勉強 ...

続きを見る

Copyright© 小学生の通信教育(タブレット学習)人気教材を比較 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.