小学生は時間効率で成績が変わる!?通信教育がおすすめな3つの理由とは?

勉強と通信教育

小学生は時間効率で成績が変わる!?通信教育がおすすめな3つの理由とは?

更新日:

小学生は時間効率によって成績が違ってくるものですが、そこでおすすめなのが通信教育。

ほかにも習い事があるので時間効率のいい勉強方法を探している‥

小学生のうちに英検・英会話・プログラミングの勉強もさせたいけど時間効率が‥

そんなときに時間効率をバツグンに改善できて、いくつかの勉強を同時に進めることができるのが通信教育のメリットです。

時間効率がいい通信教育について、おすすめな3つの理由をお伝えします。

ぜひ小学生の通信教育比較へお役立てください。

小学生が時間効率よく勉強できる通信教育とは?

小学生が時間効率よく勉強できる通信教育とは?

小学生が時間効率よく勉強のできる通信教育には、いったいどんなメリットがあるのか3つの理由をお伝えします。

通信教育がおすすめな理由①通塾をする必要がない

通信教育がおすすめな理由①通塾をする必要がない

まず1つ目にお伝えする、小学生にとって通信教育がおすすめな理由は「通塾不要」です。

学習塾などと比較すると、もっとも大きなメリットになる部分です。

通信教育なので通塾する必要がないのは当然ですが、これが意外にも時間効率を大幅にアップ出来る理由になってくるものです。

 

学習塾や英会話スクール、またはプログラミング教室などに通わせる場合は、それぞれ別の方向へと通塾をする必要があります。

またそれぞれの勉強に見合った準備時間なども考えると、思った以上に時間を使っているものです。

(一般的な1週間の通塾例)

塾の種類通塾時間(片道)往復
5教科の塾(2教科選択)30分×22時間
英会話30分1時間
プログラミング30分1時間
合計4時間

ざっと考えてみても、準備から教室へ通うまでに早くても30分。

あとは回数と塾の種類によって、かかる時間が倍々に増えていくことになります。

たとえば1週間で4時間を消費していれば、1ヶ月で約16時間もロス。

いたって地味な部分ではありますが、積み重なると大きな時間効率の悪さとなってしまう大きな問題です。

通信教育であれば「通塾」の必要がない

これが通信教育であれば「通塾」の必要がないため、すべて「0」となります。

大きな時間ロスを改善することができる通信教育は、成績アップにつながる勉強方法として最適ということになります。

それだけの時間を勉強に充てると考えれば、とうぜん結果も違って当たり前です。

 

通信教育がおすすめな理由②時間を自由に使うことができる

通信教育がおすすめな理由②時間を自由に使うことができる

小学生にとって時間効率のいい通信教育は「時間を自由に使える」ことでもおすすめです。

たとえば学習塾であれば通塾する日が設けられており、それ以外の時間は家庭学習という形です。

つまり”決まった時間”だけしか教えを受けることができないというわけです。

時間効率のいい通信教育

通信教育の時間効率は大幅にアップ、さらに平日の時間だけではなく週末でも濃い内容の勉強ができるのがメリット。

通塾での勉強が、いかに小さな範囲でしか存在しないかがよくわかります。

これだけ時間効率が大きく違えば、通信教育が成績アップにつながる勉強方法であることがわかります。

 

通信教育がおすすめな理由③レスポンスが早い

通信教育がおすすめな理由③レスポンスが早い

最後にお伝えする小学生におすすめな理由として「レスポンス」があります。

とくに通信教育の中でも”ネット教材”を使った場合にレスポンスが最大化され、アナログの世界では実現できないようなレスポンスの速さで勉強をすることが可能です。

 

たとえばテストをとって考えてみても、通信教育のレスポンスの良さからこのようなメリットが得られます。

  • その場で正誤がわかるので次の手を迅速に打つことができる。
  • 子供の頭の中がそのままの状態で効率よくテスト直しができる。
  • テストをこなすだけ”e-ラーニングシステム”が働いて苦手が明確になる。

いずれも通信教育(ネット教材)の大きなメリットで、レスポンスの良さは間違いなく成績アップにつながる比較部分になります。

①その場で正誤がわかる

学習塾などではテスト返却までに時間がかかるため、すぐにつぎの手を打つことができません。これが通信教育(ネット教材)ではその場で正誤がわかるため、すぐに次ぐの手が打てるという時間効率のいいメリットがあります。

②頭の中がそのままの状態

テスト返却までに時間がかかると頭の中の記憶が薄れ、テスト返却の時点で「再構築」をする必要があります。また1から問題を解き方などを考える必要があるため、大幅に時間効率が悪くなる原因となります。

これが通信教育(ネット教材)では子供の頭の中がそのままの状態でテスト直しが出来るため、テスト問題を解いている最中の「ひらめき」までも次に活かすことができます。

③”e-ラーニングシステム”によって苦手が明確になる

いまの通信教育(ネット教材)は”e-ラーニングシステム”と呼ばれる、相互学習が可能なプラットフォームの上で構築されています。相互学習というのは一方的な問題提起をする教材ではなく、取り組んだ内容が反映されるというもの。

このシステムによって間違った部分などが蓄積・データ化されて、テスト問題を解けば解くほど苦手な部分が明確にわかるようになっていくといった時間効率をよくするメリットがあります。つまずきを追求して明確にするためには大幅な時間がかかるため、とんでもなく時間効率が悪くなります。

このレスポンスの速さによっても時間効率が大幅にアップすることで、通信教育による勉強では成績アップによりつなげることができます。

インターネットの利点を最大に活かした結果ともいえます。

 

さらに小学生の時間効率に優れる勉強へおすすめな通信教育

さらに小学生の時間効率に優れる勉強へおすすめな通信教育

通信教育(ネット教材)には大幅な時間効率アップができる比較メリットがありますが、さらに時間効率を突き詰めるための選び方があります。

それが「映像授業」が搭載されている通信教育を選ぶことです。

基礎基本の理解につながる映像授業

小学生の通信教育で搭載される「映像授業」には、このようなメリットがあるものです。

「映像授業のメリット」

  • 基礎基本を勉強するのに最適で、もっとも時間効率よく理解できる。
  • 予め要点がまとめられているので時間効率よく吸収できる。
  • 学習塾でもムリな過去の授業を見ることができるので、参考書などで時間をかけなくて済む。

小学生が通信教育で時間効率アップを図るときに、より最大化させることができるのが「映像授業」のメリットです。

通信教育で最大に時間効率アップを考えるのであれば、この「映像授業」が搭載されている教材選びが重要です。

 

 人気記事 

小学生タブレット通信教育「低学年1~3年生向け」でおすすめな教材3選

小学生タブレット通信教育「高学年4~6年生向け」でおすすめな教材4選

【小学生の通信教育】比較おすすめランキング

まだキャッチコピーなどで判断しようとしていませんか?

自分のイメージ

キャッチコピーはあくまでも”宣伝文句”です。

勉強の「本質」というのは1つしかありません。

姿や形が変わったところで「成績アップに必要なこと」だけはずっと変わらず。

私も多くの通信教育を探って比較してきましたが、勉強の真理を追求すればおのずと「おすすめな姿」が見えてくるものです。

ここでは、小学生の通信教育を”真理”で比較したランキングをお伝えします。

【基本教科】通信教育すらら

勉強の”真理”を考えて、おのずと見えてくるのがこの教材です。

成績アップに必要な「授業・テスト・苦手分析」がしっかりと組み
込まれて、とにかく”確実に理解させる授業”はどんな子供でも勉強を好きになるはずです。私は一番におすすめの教材です。

通信教育すららは積み上げ学習の3教科のみですが、理科と社会は本屋さんで十分です。
それよりも、お手本のようなわかりやすい授業はこの通信教育すららだけです。

教科国・算・英・英検・数検
授業の質★★★★★成績アップ★★★★★つまずき解消★★★★★

【英会話】学研kimini英会話

小学生向けのオンライン英会話は数多くありますが学研kimini英会話ほど無料テキストが充実しているものはありません。

闇雲に話しましょうという教材はNG。しっかりとしたテキストに沿って進めないと話すことなんか出来やしません。

教科英会話
授業の質★★★★★成績アップ★★★★★つまずき解消★★★★★

【プログラミング】オンラインプログラミング「D-SCHOOL」

小学校でも必修化と噂になっていますが小学生向けのオンライン
プログラミングスクールならここが一番おすすめです。

とにかく初心者向きになっているのでプログラミングが初めての
小学生でもわかりやすく勉強ができます。

教科プログラミング
授業の質★★★★★成績アップ★★★★★つまずき解消★★★★★

おすすめ記事

小学生 通信教育 低学年 1

小学生の低学年におすすめのタブレット通信教育で、5教科が勉強できる教材を3選にしてお伝えします。 小学生の通信教育というのは4年生~というものが多いです。 また5教科に対応していない教材もよくあるんで ...

小学生 通信教育 高学年 2

小学生タブレット通信教育で「高学年向け」のおすすめ教材をピックアップします。 根拠もなく「おすすめ」と表現している情報も多いので注意して探るようにしてください。 ここでは「おすすめの定義」を次のように ...

小学生のオンライン英会話ランキング!成績アップにつながる根拠付き 3

小学生のオンライン英会話をランキングにしました。 このオンライン英会話ランキングでとくに力を入れたのが「本当に成績アップにつながるの?」という部分。 そのために、つぎの3つは徹底的に探っています。 時 ...

4

小学生のうちに英検3級をとっておきたい! でも英会話スクールに通うのも「費用が高い」「近くにない」という問題も出てきます。 そこで、タブレット通信教育で英検3級の”2次試験対策”までができる教材を3選 ...

小学生がプログラミングを無料体験できる3つのおすすめなスクール 5

小学生がプログラミングを無料体験できるスクールをお伝えします。 とくに初心者におすすめな「Scratch」などが無料体験できるので、これからプログラミング学習を始めようと考えている家庭にピッタリです。 ...

-勉強と通信教育
-, ,

Copyright© 小学生の通信教育(タブレット学習)人気教材を比較 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.