すららキャンペーン

-お得情報-
すららキャンペーン今月は「通信教育すらら」がキャンペーン中。入会金10,800円➝0円なのでお得かと思います。

詳しくは➝https://surala.jp/ 私のレビュー:すららの口コミ

不登校の小学生におすすめ「出席扱い」になる通信教育を徹底解説

更新日:

TSUTOMU

こんにちは元塾講師TSUTOMUです。今回は不登校の小学生におすすめの通信教育ってある?という疑問にバッチリの答えを返そうと思います。

不登校になると、もっとも気になるのが出席日数だと思います。

私が紹介する通信教育は、この出席日数における問題を「出席扱い」という形をもって解消。さらにAIシステムの「超効率ICT教育」によって、不登校でもしっかりと家庭学習のできる通信教育になります。

不登校の小学生にとって問題の根本的な解消につながる、極めて期待のできる内容になります。

 

不登校の小学生におすすめ「出席扱い」になる通信教育

不登校の小学生におすすめ「出席扱い」になる通信教育

✅ 公式サイト:https://surala.jp/

 

元塾講師の私が、不登校の小学生におすすめしたい通信教育が「すらら」です。

この通信教育すららはいわゆるデジタル学習教材で、自宅に居ながらAIシステムなどをフル活用したアダプティブラーニングを実践できるという教材。

不登校の小学生はもとより、健常児、発達障害児などにも対応している、文部科学大臣賞の受賞歴もある通信教育になります。

TSUTOMU

この通信教育すららを利用して、不登校でも「出席扱い」として認められる理由がこちら。

文部科学省が実施する不登校児童生徒への支援の在り方についてという施策があって、この内容は「IT関連の通信教育を利用して家庭学習を行うこと」により小学校を出席扱いにすることが期待できるというもの。

いわゆるデジタル学習教材を利用することで、この施策を遂行できます。

ただし文部科学省の設定した「一定基準をクリアするデジタル教材」でなければいけません。

すららの出席扱い

この文部科学省の不登校施策に対して、十分な基準クリア対策を設けられているのが「すらら」になります。

冒頭でもお伝えしましたが「すらら」は文部科学大臣賞の受賞歴があるデジタル教材のため、たくさんある通信教育の中でも極めてこの施策を利用しやすいといった特徴があります。

まずは小学校へこの施策を利用して家庭学習させたい旨を伝え、手順に沿って進めていくことで不登校でも小学校を出席扱いにすることが期待できます。

出席扱いへ向けた7つの要件

  1. 保護者と学校との間に十分な連携・協力関係があること
  2. ITや郵送、FAXなどの通信方法を活用した学習活動であること
  3. 訪問等による対面の指導が適切に行われること
  4. 学習の理解の程度を踏まえた計画的な学習プログラムであること
  5. 校長が対面指導や学習活動の状況を十分に把握していること
  6. 学校外の公的機関や民間施設等で相談・指導を受けられない場合に行う学習活動であること
  7. 学習活動の評価は、計画や内容を学校の教育課程に照らし判断すること。
もちろん私自身も「すらら」を実際に体験して、文部科学大臣賞を受けるだけの効果を実感できていますので安心してお選びください。

すららの体験風景

通信教育すららで、もっともメリットといえるのが「無学年方式」というスタイル。

小学生の範囲はどの学年でも取り組めます。

この無学年方式によって、不登校で学力が追い付かないといった場合でも自由に学年を選んで取り組めるので安心して取り組めます。

TSUTOMU

また、家庭学習で悩んでしまうポイントとして最終理解までたどり着けないという悩みがあります。

最終理解に辿り着けない通信教育はかなり多いもので、その大きな原因となっているほとんどが「説明不足」です。

すららの場合はこうした説明不足解消のため、文部科学大臣も認める多くの施策が盛り込まれています。

すららの完全解説に向けた取り組み

すららの完全解説に向けた取り組み

  • いつもの勉強に対して‥映像授業、AIドリル機能、3種テスト機能(オンライン模試あり)
  • さらに理解を求める場合に対して‥塾講師によるサポート体制
一般的な通信教育というのは、ここまで理解対策にむけた深堀り施策は設けられていません。ぜひご自分の目でお確かめになってみてください。

通信教育すららはこうした取り組みによって、本当の意味において最終理解まで辿りつけるデジタル教材です。

したがって不登校で1人ぼっちの家庭学習でも理解できず悩んでしまう可能性は極めて少なく、子供だけでも確実に勉強を身につけていくことが大きく期待できる通信教育になります。

ぜひ親御さんも一緒になって、この文部科学省の不登校施策における活用をお考えになってみてください。

すららの無料体験

✅ すららの無料体験はこちら https://surala.jp/

 

ほかに不登校の小学生へおすすめの通信教育は?

ほかに不登校の小学生へおすすめの通信教育は?

不登校の小学生へおすすめの通信教育には、私が体験した限りでは多くのデジタル教材が挙げられます。しかし「出席扱い」が確実に適用されるとはいえません。

私もこれまでに、小学生向け通信教育をいろいろ体験してきました。

進研ゼミチャレンジタッチ、Z会の通信教育、スマイルゼミ、スタディサプリ、コナンゼミ、小学ポピー、いちぶんのいち、などなど‥。

いずれも使い勝手の良さなどそれぞれ個性があり、おすすめ教材というのはたくさんあります。

文部科学省の不登校施策

TSUTOMU

ただし、1つだけ注意したいのが「文部科学省の不登校施策を活用できるか?」という部分。

不登校の小学生におすすめと感じる通信教育であっても、学校を出席扱いとなるこの施策を活用しない手はありません。

それくらい内申点というのは、今後の中学や高校進学で重要な役目をします。

また通信教育のクオリティを比較して考えても、私は「すらら」以上におすすめの通信教育は存在しないであろうと強く感じています。

もちろん不登校の小学生に、どんな通信教育を与えようと構いません。

私がいちばんおすすめと思う通信教育は、実際に子供が取り組んでみて「勉強しやすかった」「最終理解まで辿りつけた」という教材です。

どの通信教育がおすすめ?という質問に答えるのなら、私は「すらら」がもっともおすすめと感じます。

 

まとめ

TSUTOMU

今回は「不登校の小学生におすすめの通信教育」について紹介しました。

ぜひ出席扱いにもなって、しかも最終理解につながりやすくスムーズに家庭学習が進む「すらら」をお考えになることを私はおすすめします。

もちろん「すらら」だけではなく、ほかの通信教育とも比較してみてください。

子供がいちばん使いやすい通信教育を選ぶというのが最良の家庭学習になりますが、その通信教育が「出席扱い」になるかどうかは文部科学省の判断になるのでその点だけは知っておかれてください。

不登校の小学生におすすめの通信教育として、ぜひ今回の内容を参考になさってみてください。

もし「すらら」に興味があればこちら。

✅ すららの無料体験 https://surala.jp/

 

TSUTOMU

自粛生活にぴったりの通信教育ですが、より安全安心に利用できる方法をご存知ですか?専用タブレットではなく「自宅のタブレット」などにこだわるのもおすすめの手段です。

詳しくは:自粛生活で学習塾へ通えないときに安全な「自宅端末」を使う通信教育3選

自粛生活で学習塾へ通えないときに安全な「自宅端末」を使う通信教育3選

今回「自宅端末」を使う通信教育をおすすめする理由は非接触によりウィルスを外部から全く家庭に入れないためです。 自粛生活に通信教育をお考えでしたら、より安全安心な環境で自宅学習を実践できる勉強方法になる ...

続きを見る




おすすめ記事

小学生 通信教育 低学年 1

小学生の低学年におすすめのタブレット通信教育で、5教科が勉強できる教材を3選にしてお伝えします。 小学生の通信教育というのは4年生~というものが多いです。 また5教科に対応していない教材もよくあるんで ...

小学生 通信教育 高学年 2

小学生タブレット通信教育で「高学年向け」のおすすめ教材をピックアップします。 よくランキングで表示してあるサイトなどもありますが「おすすめの定義がどこにあるのか?」をチェックすることが重要。 根拠もな ...

小学生のオンライン英会話ランキング!成績アップにつながる根拠付き 3

小学生のオンライン英会話をランキングにしました。 このオンライン英会話ランキングでとくに力を入れたのが「本当に成績アップにつながるの?」という部分。 そのために、つぎの3つは徹底的に探っています。 時 ...

4

小学生のうちに英検3級をとっておきたい! でも英会話スクールに通うのも「費用が高い」「近くにない」という問題も出てきます。 そこで、タブレット通信教育で英検3級の”2次試験対策”までができる教材を3選 ...

小学生がプログラミングを無料体験できる3つのおすすめなスクール 5

小学生がプログラミングを無料体験できるスクールをお伝えします。 とくに初心者におすすめな「Scratch」などが無料体験できるので、これからプログラミング学習を始めようと考えている家庭にピッタリです。 ...

6

オンライン英会話といえば通信教育の中でもとくにメジャーなジャンルで、それだけに良否の差というのはとても大きな開きがあるものです。 したがって選び方によっては高い学習効果を得られずお金だけ損をするという ...

オンライン家庭教師「小学生」おすすめランキング 7

これまで私なりに小学生の通信教育全般を広く探り、本質的に「おすすめ」といえる優秀な教材をご紹介してきました。 おもに5教科をはじめ、小学校でも完全に必須となった英会話・英検、さらに新たな教科プログラミ ...

-基礎知識など
-,

Copyright© 元塾講師TSUTOMUによる小学生の通信教育情報 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.