【中学受験】空間図形がわかりやすい「アニメ授業」を徹底解説

すららキャンペーン

-お得な情報-
今月いっぱい(12/31)通信教育すららがキャンペーン中です。
入会金10,800円➝0円なのでお得かと思います。

すららの詳しいレビュー

勉強と通信教育

【中学受験】空間図形がわかりやすい「アニメ授業」を徹底解説

投稿日:

中学受験に向けて空間図形がイマイチ‥という家庭は少なくありません。

空間図形がわかりにくいのは”平面”による説明のためで、立体を理解するには小学生にとって困難なものです。

そこで中学受験へ効果的な勉強ができる、通信教育の「アニメ授業」について詳しくご紹介しようと思います。

  • 中学受験に向けて空間図だけが理解できていない‥。
  • 空間図形がもっとわかりやすい勉強方法は‥。

そんな家庭へ参考になるかと思います。

中学受験合格に向けて空間図形がわかりやすい「アニメ授業」とは

中学受験合格に向けて空間図形がわかりやすい「アニメ授業」とは

ここでご紹介する「アニメ授業」というのは、通信教育(ネット教材)に搭載されている機能です。

空間図形を良く理解するためには、ちょっとした工夫が結果を左右します。

そんな工夫が詰め込まれた「アニメ授業」には、中学受験に向けてこのようなメリットがあります。

  1. 黒板内が”動く”ことによって「3次元」で理解しやすくなる。
  2. 文字よりも「図形」を中心とした説明でよりわかりやすい。
  3. アニメによる「楽しさ」もあるため退屈しない。

①黒板内が”動く”ことによる「3次元」での理解

学校や学習塾での授業では、黒板内が動くことはありません。

つまり”2次元”の説明によって空間図形を理解させようというスタイルのため、とくに小学生は空間図形の感覚を掴みにくく理解できない場合が多いものです。

これがアニメ授業になると「3次元」になるため空間図形と同じ尺度で説明され、とくにもっとも理解しづらい”奥行き”が分かりやすくなるというメリットがあります。

黒板内が”動く”というのは、小学生にとってもっとも感覚で理解しやすい勉強方法です。

②文字よりも「図形」を中心とした説明

一般的な勉強方法ではどうしても文字ばかりの”理屈”で空間図形を説明しようとするため、小学生の子供は頭がこんがらがってしまうものです。

空間図形というのは本来「空間」意識することでもっとも理解できるもので、それを文章化してもスッと腑に落ちることは難しいと考えた方がベターです。

これが図形を見ながら理解できるのがアニメ授業の大きなメリットで、まずは感覚で腑に落としてから理屈を理解するという本来の順番で勉強ができます。

③アニメによる「楽しさ」がある

空間図形に限らず、アニメ授業は「楽しさ」を感じるため飽きが来にくい勉強方法です。

とくに空間図形で伸び悩んでいれば説明を聞くだけでも難しいものですが、アニメの特性によって「楽しさ」を交えて勉強ができるためより前に進むことのできる方法になります。

とくに小学生にとって「楽しい雰囲気」というのは重要なポイントです。

 

空間図形がよくわかる中学受験におすすめのアニメ授業

空間図形がよくわかる中学受験におすすめのアニメ授業

空間図形には、アニメ授業がとても効果的な勉強方法です。

しかし闇雲にネット教材を選ぶのではなく、アニメ授業が搭載された教材選びが大切です。

私がおすすめするのが次の2つです。

  • 対話型アニメーション授業の「通信教育すらら」
  • 講師が声役をしている「通信教育デキタス」

空間図形におすすめのアニメ授業①

対話型アニメーション授業の「通信教育すらら」

対話型アニメーション授業の「通信教育すらら」

このネット教材は文部科学大臣賞の受賞歴もあるおすすめ教材で、中学受験にもピッタリです。

とくにアニメ授業には”対話型アニメーション授業”という名前がついていることからも、個別指導塾と変わらないスペックでわかりやすい勉強ができる教材です。

私も実際に体験しましたが、とにかくアニメ授業が優秀。

空間図形も”動き”があることで奥行きを理解しやすく、さらに講師の説明も少しずつゆっくり進むため誰でも理解できる教え方になっています。

ほかにも3つのテスト機能やオンラインの全国テストなども受けられて、優秀なE-ラーニングシステムによる”苦手対策”によって中学受験に必要な勉強がすべてできるネット教材です。

 おすすめ記事 

小学生タブレット通信教育「すらら」の口コミレビュー

 

空間図形におすすめのアニメ授業②

講師が声役をしている「通信教育デキタス」

講師が声役をしている「通信教育デキタス」

アニメ授業という部分に焦点を当てると、この通信教育デキタスもおすすめのネット教材です。

授業内の講師は采井している城南コベッツなどの講師陣が声役をしているため、勉強のポイントを抑えながらわかりやすく空間図形などを説明しています。

空間図形がわかりやすい”動き”があるのはもちえろん、この教材は「さかのぼり学習」がボタン1つで出来るため苦手克服につなげやすい通信教育です。

アニメデザインがキレイなのはこのデキタスで、中学受験に向けて”苦手だけのテスト”を作成できるのもおすすめの機能です。

 おすすめ記事 

小学生の通信教育”デキタス”の口コミレビュー

 

中学受験で全体の約1/3を占める空間図形のコツ

中学受験で全体の約1/3を占める空間図形のコツ

中学受験で、空間図形が占める割合は「全体の約1/3」といわれています。

したがって空間図形を理解するかどうかによって大きく結果が変わってくるため、早くコツを掴んで理解することが合格のカギになってきます。

空間図形を少しでも早く理解するコツは、1にも2にも「奥行きの理解」です。

この奥行きというのはなかなか平面では理解できませんので、どうしても難しいようであればご紹介した「アニメ授業」を利用されるのがおすすめです。

いかに早く「奥行き」を理解するか、に焦点を当てて勉強をさせてみてください。

 

まとめ

中学受験の空間図形についてまとめます。

中学受験合格に向けて空間図形がわかりやすい「アニメ授業」とは

  • 黒板内が”動く”ことによって「3次元」で理解しやすくなる。
  • 文字よりも「図形」を中心とした説明でよりわかりやすい。
  • アニメによる「楽しさ」もあるため退屈しない。

空間図形がよくわかる中学受験におすすめのアニメ授業

  • 対話型アニメーション授業の「通信教育すらら」
  • 講師が声役をしている「通信教育デキタス」

中学受験で全体の約1/3を占める空間図形のコツ

➝奥行きの理解

これで「中学受験の空間図形」をわかりやすく腑に落ちる勉強ができます。

もちろんご紹介した2つの教材以外にも、よくわかるアニメ授業の搭載されたネット教材をお使いになっても大丈夫です。

中学受験合格に向けて、ぜひ実践なさってみてください。

 

 人気記事 

小学生タブレット通信教育「低学年1~3年生向け」でおすすめな教材3選

小学生タブレット通信教育「高学年4~6年生向け」でおすすめな教材4選

おすすめ記事

小学生 通信教育 低学年 1

小学生の低学年におすすめのタブレット通信教育で、5教科が勉強できる教材を3選にしてお伝えします。 小学生の通信教育というのは4年生~というものが多いです。 また5教科に対応していない教材もよくあるんで ...

小学生 通信教育 高学年 2

小学生タブレット通信教育で「高学年向け」のおすすめ教材をピックアップします。 根拠もなく「おすすめ」と表現している情報も多いので注意して探るようにしてください。 ここでは「おすすめの定義」を次のように ...

小学生のオンライン英会話ランキング!成績アップにつながる根拠付き 3

小学生のオンライン英会話をランキングにしました。 このオンライン英会話ランキングでとくに力を入れたのが「本当に成績アップにつながるの?」という部分。 そのために、つぎの3つは徹底的に探っています。 時 ...

4

小学生のうちに英検3級をとっておきたい! でも英会話スクールに通うのも「費用が高い」「近くにない」という問題も出てきます。 そこで、タブレット通信教育で英検3級の”2次試験対策”までができる教材を3選 ...

小学生がプログラミングを無料体験できる3つのおすすめなスクール 5

小学生がプログラミングを無料体験できるスクールをお伝えします。 とくに初心者におすすめな「Scratch」などが無料体験できるので、これからプログラミング学習を始めようと考えている家庭にピッタリです。 ...

-勉強と通信教育
-

Copyright© 小学生の通信教育(タブレット学習)人気教材を比較 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.