※当サイトは一部「PR」を含みます。

今月いっぱい(5/31まで)
すららキャンペーン私もおすすめ「通信教育すらら」がキャンペーン中。
入会金0円 かなりお得です。
✅ 詳しくは➝ https://surala.jp/

元塾講師が教える!中学受験におすすめ「学研の通信教育」から選ぶベスト3選

中学受験におすすめ「学研の通信教育」ベスト3選

TSUTOMU

こんにちは元塾講師TSUTOMUです。

今回は「学研の通信教育で中学受験対策におすすめなのはどれ?」という疑問に答えます。

ひとくちに学研の通信教育といっても、いくつかジャンルやスタイルがあります。

その中で中学受験対策に有効といえる通信教育は限られており、学研だからといって全ての通信教育が効果的であるとは限らないもの。

そこで学研の通信教育でも、とくに中学受験対策に有効なベスト3選を紹介。

元塾講師の経験をいかして中学受験に効果的で、しかも成績アップ・内申点アップに有効な学研の通信教育をピックアップしていきます。

中学受験におすすめ「学研の通信教育」ベスト3選

中学受験におすすめ「学研の通信教育」ベスト3選

学研の通信教育において、つぎが中学受験へ有効な3選であると私は思います。

中学受験対策にベストな学研の通信教育

  • 学研通信講座(5教科の基礎学習におすすめ)
  • 学研オンライン家庭教師(5教科の応用学習におすすめ)
  • 学研Kimini英会話(英会話学習におすすめ)

志望する中学校の偏差値をはじめ、出題傾向などに沿って選ばれるといいかと。

いずれにおいても中学受験へむけた成績アップ効果、内申点アップ効果が期待できる優秀な学研の通信教育です。

さらにこれら学研の通信教育3選について詳しく解説します。

矢印

学研通信講座

学研通信講座出典:学研通信講座

履修範囲基礎範囲対象教科5教科・作文スタイル紙・デジタル教材
おもな特徴標準校向けの通信教育。中学受験の5教科における基礎をしっかりと履修でき、作文を学ぶことも可能。添削指導により解き方などの詳しい指導を受講できる。基礎範囲を重点的に出題される中学受験(志望校)対策におすすめ。

学研の通信教育において、もっとも「基礎学習」に適した内容・構成の教材。

小学生の教科書範囲をしっかりと網羅でき、すべての分野・単元の基礎を履修できるため中学受験対策のベースとしておすすめ。

基礎力アップが期待できるため、さらなる応用学習にむけ効果が期待できる通信教育です。

とくに特徴となるのが「添削指導」がデフォルトで用意されている部分で、通信教育でこの添削指導を備えているのは他にZ会および進研ゼミくらいかと。

また学研教材をはじめ豊富な過去データをベースとしてコンテンツ作成されているため、中学受験の基礎範囲を徹底的に履修できるといったメリットを備えている学研の通信教育です。

この学研の通信教育は5教科基礎学習のみならず、作文学習もできるため中学受験対策に極めて有意義。

まずは基礎をしっかりと履修させたいという場合は、かなり優秀でおすすめといえる学研の通信教育になります。

学研通信講座☑ こちらで詳しい内容をチェックできます。

→ 【公式サイト】学研通信講座

 

学研オンライン家庭教師

学研オンライン家庭教師出典:学研の家庭教師

履修範囲応用範囲対象教科限りなしスタイルオンライン指導
おもな特徴難関校向けの通信教育。もともと訪問型の家庭教師を運営しているため全国データを豊富に持っており志望校対策に強い。過去の合格実績もかなり豊富で中学受験の応用対策として最適。マンツーマン指導のため素早い疑問解消など効率的な家庭学習ができる。

学研の通信教育において、基礎のみならず「応用範囲」を徹底的に履修できるオンライン指導です。

訪問型の家庭教師がそのままオンライン版となったスタイルで、指導内容は基礎の復習はもちろん、難関校対策に必須となる応用指導が中心。

マンツーマン指導でピンポイント学習ができるため、素早い疑問解消に効果的な学研の通信教育です。

また志望校データを豊富に持っていることから確実性の高い難関校対策が期待でき、講師陣においても極めてハイクオリティ。学生・プロから講師を選んで受講できますが、いずれを選んでも中学受験に効果的なマンツーマン指導が期待できます。

過去の合格実績もかなり豊富で、ウェブサイトの実績一覧を見ても一目瞭然。

オンライン指導といえば意思疎通(情報共有)が難しそうに思えますが、学研オンライン家庭教師では「学習ソフト」を使った最新システムとなっており、Webカメラさえあればあとは画面表示される共有ノートに双方向から書き込めるため簡単に意思疎通ができます。

中学受験でも国内トップレベルの難関校対策として、かなり有効な学研の通信教育です。

学研オンライン家庭教師☑ こちらから「無料体験指導・資料請求」ができます。

→ 【公式サイト】学研の家庭教師

参考:オンライン家庭教師「学研」の口コミ

 

学研Kimini英会話

学研Kimini英会話

履修範囲英会話全般対象教科英会話・資格スタイルオンライン指導
おもな特徴英会話が出題される志望校向け。中学受験に英会話が出題される場合に有効。学校教育・資格対策ともにレッスンできるため成績・内申点アップに効果的。すべてのカリキュラムに無料テキストが用意されておりコスパも良い。

学研の通信教育のなかでも、英会話に特化したオンライン指導を受講できます。

とくに特徴的なのが「無料テキスト」「豊富なカリキュラム」という部分で、かなり多く用意されているカリキュラムを、すべて無料テキストで受講できるというスタイル。ほかのオンライン英会話のなかでも、この学研の通信教育のような教材・カリキュラムスタイルはほぼ見当たらないかと思います。

もちろん中学受験で必要となる学校関連のレッスンはもちろん、英検など資格対策も可能。

したがって学校の成績アップおよび内申点アップも期待できるため、結果的に中学受験でより優位性を確保しやすいオンライン英会話になるかと思います。

講師陣はすべてフィリピン人となっており、とくに国際標準英語を学べるため極めて効果的。

ムダにネイティブ講師がいないため学校教育に適するといわれる標準英語のみを学べ、中学受験対策として極めて効果的といえる英会話レッスンを実践することができます。

毎日レッスンプランが標準として用意されており、しかも費用の安さでも業界トップレベル。

英会話が出題される中学受験対策として、かなり効果的で小学生におすすめといえる学研の通信教育です。

学研Kimini英会話☑ こちらから「無料お試し体験」ができます。

→ 【公式サイト】学研Kimini英会話 

参考:小学生の通信教育「学研kimini英会話」の口コミレビュー

 

中学受験におすすめ学研の通信教育ベスト3選一覧

TSUTOMU

各商品名をクリックすると、先ほどの各解説へ戻ります。

商品名履修範囲対象教科スタイル特徴
学研通信講座基礎学習5教科・作文紙・デジタル教材標準校向け
学研オンライン家庭教師応用学習限りなしオンライン指導難関校向け
学研Kimini英会話英会話学習全般英会話オンライン指導英会話のある志望校向け

 

学研の通信教育を中学受験対策に選ぶメリット

学研の通信教育を中学受験対策に選ぶメリット

学研の通信教育におけるメリット

  • 豊富な過去データによる確実性の高い対策効果が期待できる
  • 中学受験にむけ網羅性が極めて高い
  • 理解へつながりやすい解説・構成である
  • 正しい内容により確実性の高い中学受験対策が期待できる

豊富な過去データによる確実性の高い対策効果が期待できる

学研の通信教育において、もっとも特徴的といえるのが「豊富な過去データ」かと。

さすがに国内トップレベルの大手教育会社、さらに学研教室など学習塾運営のノウハウも相まって、学研の通信教育は中学受験はもとより極めて効果的な学習となるよう工夫が凝らされています。

基礎範囲をしっかり学ぶ!といえば徹底的に網羅されており、応用範囲は豊富な知見から最適な環境を与えるという高クオリティ。

学研の通信教育には多くのジャンルやスタイルがあり、すべてにおいて共通するのがこの過去データに基づいた情報提供ではないかと私は強く思います。

つまり「学研の通信教育を学んでおけば中学受験に効果的」といえるかと。

中学受験対策に有効な他社市販教材もたくさんありますが、そのなかでも学研の通信教育はとくに群を抜いてレベルが高いのではないでしょうか。

 

中学受験にむけ網羅性が極めて高い

学研の通信教育といえば、知る人ぞ知るという情報が「高い網羅性」ではないかと。

いずれの通信教育スタイルにおいても高い網羅性が極めて特徴的となっており、学習目的と教材内容にかなりの一致性が期待できるという特徴があります。

したがって目的とする学習内容を、かなりの確率で達成しやすいのが学研の通信教育。

たとえば5教科を学べる通信教育では、基礎知識をしっかり学べると謳ってあればその通り、応用知識をわかりやすく学べるとあればこれもその通り。

求める知識を得やすい、という特徴は学研の通信教育ならではの現象だろうと私は思います。

たとえば学研のオンライン英会話などをくわしく探っても、学校教育および資格対策を徹底的に履修できる構成・コンテンツとなっているのが学研の通信教育における特徴です。

 

理解へつながりやすい解説・構成である

学研の通信教育をとり組むと、まず初めに目を惹くのが「使いやすいビジュアル」ではないかと。

シンプルながら使い勝手に優れたインターフェイスとなっているのが学研の通信教育における特徴で、いずれの教材においても使いやすさをしっかりと感じられる構成となっています。

実際に学研の通信教育は使い勝手に優れており、コンテンツや操作などで迷うという場面はまずないかと。

また通信教育でもっとも重要といえる要素が「最終理解への到達」と私は思いますが、学研の通信教育においては使い勝手に優れるうえに、しっかりと詳しい解説が施されているため理解しやすいといった特徴も学研の通信教育は兼ね備えています。

学研はいずれの通信教育においても「理解しやすい教え方」は共通しており、極めて最終理解まで到達しやすい。

紙教材、デジタル教材、オンライン指導いずれの解説も分かりやすく理解へつながりやすいという内容で、さらに中途半端な理解で終わらないよう段階的で詳しい解説となっているのが学研の通信教育における大きな特徴になります。

したがって中学受験対策としても極めて有意義で、より理解しやすいため結果的に時間効率アップ、学研の通信教育は合理的な家庭学習へとつながりやすいなどのメリットが期待できます。

 

正しい内容により確実性の高い中学受験対策が期待できる

学研の通信教育において、安心できるという声が多いのも「正しい内容」だからではないでしょうか。

さすがに老舗的な教育出版ということで内容は正確性がかなり高く、間違った情報などは皆無というのが学研の通信教育における大きな特徴。

説明文から解説まで正しい順序でコンテンツが作成されており、また解説が前後しないため極めて理解しやすい。

とくに中学受験対策というのは正しい情報を効率よく学ぶというスタイルが求められますが、学研の通信教育はこうした部分をしっかりと抑えられた教材ばかりであると私は感じます。

正しい情報で正しく理解できる、これが学研の通信教育最大における大きなメリットといえるかもしれません。

TSUTOMU

☑ もういちど「学研おすすめ通信教育3選」をチェックしませんか?

→ 中学受験におすすめ「学研の通信教育」ベスト3選

 

まとめ

今回は「学研の通信教育で中学受験対策におすすめなのはどれ?」という疑問に対して、私が検証した結果おすすめのベスト3選を紹介しました。

中学受験対策に通信教育では不安という場合は、ぜひ中学受験合格にむけた通信教育8つの比較ポイントを参考までに。

通信教育のみで中学受験対策をするという家庭もけっこう多いですが、しっかりと通信教育のスタイルと対応偏差値などを選ぶことで、より確実性が高く効果的な受験勉強を実践できるかと思います。

また学研の通信教育もおすすめですが、他社の通信教育も気になるという場合は公立の中学受験対策におすすめ通信教育ベスト7選で掲載している情報がおすすめかと。公立の中学受験にむけ極めて効果的な対策が期待できます。

とはいえ学研の通信教育もかなり優秀で、私はトップレベルにおすすめできる内容かと。

学研の通信教育をはじめいずれの教材しても、中学受験(志望校)を突破するための偏差値やスタイルはもちろん、しっかりと子供に合った通信教育を選んでください。