すららキャンペーン

【期間限定】
すららキャンペーン今月は「通信教育すらら」がキャンペーン中。
入会金0円 かなりお得です。

✅ 詳しくは➝https://surala.jp/

【元塾講師が解説】小学生にベストな受験勉強のやり方&合格のコツ

投稿日:

TSUTOMU

こんにちは元塾講師TSUTOMUです。

今回は「小学生に最適な受験勉強のやり方が知りたい」という疑問に答えます。

小学生の中学受験にむけた勉強に魔法や手品のような方法はなく、いかに基礎力・応用力を効率よく身につけるかが勝負。

そこで元塾講師の経験をもとに、まずは「ベストなやり方」を徹底解説。

さらに後半では小学生の受験へ向けた「合格のコツ」について、私の知る限り最善と思える方法について詳しく解説していきます。

ただし中学受験で忘れてはいけないのが、1次筆記および2次面接試験への対策。

こうした要素もしっかりと盛り込んだうえで、後悔しないためのベストな受験勉強方法についてお伝えします。

 

小学生にベストな受験勉強のやり方

小学生にベストな受験勉強のやり方

小学生の受験勉強において、基本的な取り組みとなるのが「基礎理解・定着・応用対策・面接学習」の4つ。

  • 過去の「つまずき解消」を徹底的にとり組む
  • より定着を図るため「数稽古」を実践する
  • 志望校の出題傾向に沿った「応用範囲」をしっかり学習する
  • 社会情勢を中心とした「面接対策」を行う

まずは中学受験の、1次筆記試験への対策として「基礎理解・定着・応用対策」を養うこと。

さらに2次面接試験への対策となる「面接学習」それぞれのベストな勉強方法について解説します。

 

過去の「つまずき解消」を徹底的にとり組む

過去の「つまずき解消」を徹底的にとり組む

まずは小学生受験勉強のなかで、もっとも重要といえる「つまずき解消」について解説します。

既にご存知のように「つまずき」というのは点数のとれていない部分を指すため、この問題を解消するだけでも中学受験において大きく点数アップが期待できるもの。

したがって中学受験勉強の第一歩として、まずは徹底的にとり組むことがおすすめです。

 

取り急ぎやるべき作業が「つまずき原因の徹底追及」で、解けない問題からさかのぼって原因追求することがポイント。

かならず原因となっている単元があるので、しっかりと辿り着くまで探ってつまずき原因を知ること。つまずきの原因となる単元を徹底的に理解することで、初めて関連するつぎの単元へ進むことができます。

あとは関連する単元も1つずつ確実に理解していくことで、最終的に未理解部分がすべて解消されおのずと点数アップが期待できます。

 

とくに難しい受験対策をせずとも、この「つまずき対策」を行うだけでも十分に点数アップが期待できるもの。

したがって小学生の受験勉強として、まず初めにこの「つまずき解消対策」について徹底的にとり組むことをおすすめします。

わりと原因となる単元を理解できれば、その後の単元もスムーズな理解が期待できます。

つまずき原因の追究には多くの時間を要すると思いますが、それだけに結果が期待できる価値のある勉強方法になるので根気よく取り組んでみてください。

 

より定着を図るため「数稽古」を実践する

より定着を図るため「数稽古」を実践する

小学生の受験勉強において、本番に強いといわれる要素が「定着」になります。

しっかりと基礎を理解するだけでは片手落ちで、さまざまな角度から出題される問題への対応力が必須。この力を養うため必要となるのが、少しでも多くの問題をこなして身につく定着でありいわゆる「数稽古」です。

同じ分野から出題される問題でも、考え方の角度が異なれば解き方にも工夫が必要。

どんな角度からの出題に対しても正解できることが中学受験には重要のため、しっかりと数稽古によって確実な定着を図る。さらに定着が確実に行われているか、繰り返し再確認することも必要です。

 

繰り返し確実な定着を図るための数稽古には、ドリル教材をはじめ問題集といった勉強方法がおすすめ。

同じ単元でも出版社により出題傾向が異なるので、さまざまな出版社の問題集などへ取り組むことでより定着の強化が期待できます。

また紙教材以外ではデジタル教材なども極めて高い学習効果が期待でき、とくにAIシステム搭載による効率的なドリル機能が備わっているデジタル教材などは、小学生の受験勉強における「定着」にむけ極めて優秀といえる勉強方法です。

 

このように基礎をしっかりと理解できれば、つぎに取り組むべきが「数稽古」による定着。

基礎を理解できると十分と感じ納得してしまいがちですが、さらに定着を図ることによりライバルへ大きく差をつける効果的な受験勉強になります。

しっかりと基礎力が身についたらつぎは徹底的な定着を図って、より受験本番へ強い体質を身につけることがおすすめです。

 

志望校の出題傾向に沿った「応用範囲」をしっかり学習する

志望校の出題傾向に沿った「応用範囲」をしっかり学習する

中学受験において基礎学習はもとより、さらに「応用対策」についても取り組むことが超重要。

とくに私立中学校の受験で出題される応用問題というのは、学校の理念などが盛り込まれており思考力が試されるもの。

まずは出題傾向をしっかり探って、志望校に沿った解法を身につけることがおすすめです。

 

志望校における出題傾向を知り、徹底定策をはかるには四谷大塚の中学入試過去問データベースがおすすめ。

450校以上の過去問が収録されており入会費・年会費なども無料で、中学受験の志望校における過去問をしっかりと取り組むことができます。

家庭だけでは難しい応用範囲を十分に勉強できるので、極めて有意義な応用対策が期待できます。

 

ただし中学受験の応用対策を行うときは、しっかりと共通する「解法」を見抜くことがポイント。

いくつか過去問に取り組んでいると少しずつ見えてくると思うので、まずは出題傾向をしっかりと把握することが重要です。

ほかにも中学入試過去問を見つけ次第に、どんどん取り組んでみることが大切。

少しでも多くの過去問に取り組むことにより、さらなる確実性を身につけることが期待できます。

 

社会情勢を中心とした「面接対策」を行う

社会情勢を中心とした「面接対策」を行う

中学受験において1次筆記試験が終わると、短い期間のうちに2次面接試験が行われます。

まずは1次筆記試験へ対応するための受験勉強はもちろんですが、筆記試験合格後は時間に余裕もないため「2次面接対策」も事前に取り組んでおくことがおすすめです。

中学入試の2次面接対策において重要となるのが「社会情勢の把握」で、しっかりと自分の考えを持たせておくこと。

とくに増えつつある面接中の質問というのが、興味関心のあるニュース、福祉関連、被災支援など。

まずは新聞などを活用して社会情勢(とくに国内)を把握、そのうえで自分の考え方について発表できるよう対策しておくことが重要です。

私がおすすめする新聞はこちら

朝日小学生新聞の内容・効果・料金など感想を口コミレビュー

 

また面接対策において、ほかに重要となるのが「言葉遣い」「立ち振る舞い」など。

とくにこれらは1次筆記試験が終わってから取り組むのでは遅く、長い期間を掛けて体に覚え込ませる必要がある生活習慣の1つ。

したがって1次筆記対策を行いながら、同時に生活習慣として取り入れておくことがおすすめです。

ふだん使っている言葉や生活態度などは毎日の生活により”クセ”となっているため、面接中に自然と出てしまう非常に怖い部分とも。

したがって1次筆記対策も大事ですが、この「2次面接対策」についても予め取り組んでおくことがポイントです。

 

TSUTOMU

中学受験にむけ、徹底した基礎学習におすすめです。

小学生の受験にむけた「オンライン塾」超優秀おすすめベスト3選

小学生の受験にむけた「オンライン塾」超優秀おすすめベスト3選
小学生の受験におすすめ「オンライン塾」超優秀ベスト3選

こんにちは元塾講師TSUTOMUです。 今回は「小学生の受験対策におすすめのオンライン塾が知りたい」という疑問に答えます。 小学生の中学受験対策にオンライン塾を選ぶときは、最低でも志望校ごとに出題され ...

続きを見る

 

小学生の受験勉強における合格のコツ

小学生の受験勉強における合格のコツ

小学生にベストな受験勉強について、おもに4つのポイントを解説してきました。

さらに確実性アップに向け、つぎの項目を盛り込むことがおすすめです。

  • 志望校の出題傾向を徹底的にリサーチする
  • 実際に中学受験実践者の声へ耳を傾けヒントを得る
  • ハッキリとした言葉遣い・失礼のない行動を心掛ける

これらの項目は1次筆記・2次面接において、より優位な状況へつなげやすくなる重要なポイント。

できれば3つともすべて受験勉強に取り入れて、さらに合格を近づけるよう徹底して実践されてみてください。

 

志望校の出題傾向を徹底的にリサーチする

志望校の出題傾向を徹底的にリサーチする

先ほども少し解説しましたが、中学受験の応用問題対策というのは極めて重要なポイント。

とくに「出題傾向を知る」という行動は合否を大きく左右する部分になるため、まずは徹底的に志望校における応用問題をリサーチ・把握しておくことが大切です。

出題傾向を把握できれば、さかのぼって苦手原因の解消につなげることも可能。

志望校の出題傾向を知ることはより合格に近づけることが期待できる、極めて有意義な受験勉強となるものです。

 

実際に中学受験実践者の声へ耳を傾けヒントを得る

実際に中学受験実践者の声へ耳を傾けヒントを得る

これまでに中学受験を受け合格した「先駆者の声」を聞いてみる、というのも有意義な受験対策になります。

とくに出題傾向をはじめ解き方のコツなどの学習につながり、さらに志望校が同じであればより詳しい情報が入ってくる場合も多くあるもの。

また1次筆記試験だけではなく、2次面接試験の有意義な対策を得られる可能性も高まります。

もし中学受験を受けた経験者が身近にいれば、ぜひ詳しく話を伺ってみるのがおすすめ。

どうしても身近に存在しないということであれば、オンライン家庭教師などを利用して講師(経験者)からしっかりと情報を得るという方法も極めておすすめです。

 

ハッキリとした言葉遣い・失礼のない行動を心掛ける

ハッキリとした言葉遣い・失礼のない行動を心掛ける

中学受験の2次面接対策では、ふだんの素性を徹底的に確認されます。

とくに最近では「人の内面」をしっかりとチェックされる方向へ進んでおり、志望校にとって問題のない人柄が選ばれる傾向が強まっているもの。

したがって言葉遣いをはじめ、失礼のない態度や仕草を心掛けることが大切です。

とくに話し方というのは面接官へ大きな影響を及ぼすため、ハッキリと好感の持てる、ポジティブな話し方を得ておくことがポイント。

自分の意思をハッキリと伝えることが重要なので、ふだんから自分の意見をしっかり持って文章にする訓練がおすすめです。

 

TSUTOMU

中学受験の経験者が、極めてたくさん講師に存在する「オンライン家庭教師」は極めて有意義です。

オンライン家庭教師で中学受験をめざす選び方&おすすめ3選

オンライン家庭教師で中学受験をめざす選び方のポイントとおすすめ3選
オンライン家庭教師で中学受験をめざす選び方&おすすめ3選

オンライン家庭教師で中学受験ってめざせるの? と思われる家庭が多いですが、その答えは「十分にめざすことは可能」ということ。 なぜなら訪問型の家庭教師とほとんど変わらない極めて高いレベルで指導が受けられ ...

続きを見る

 

まとめ

今回は「小学生に最適な受験勉強のやり方が知りたい」という疑問に答えてきました。これで中学受験に向けてより有意義な勉強(対策)を実践できると思います。
基本的な受験勉強のやり方
  • 過去の「つまずき解消」を徹底的にとり組む
  • より定着を図るため「数稽古」を実践する
  • 志望校の出題傾向に沿った「応用範囲」をしっかり学習する
  • 社会情勢を中心とした「面接対策」を行う
効果アップのコツ
  • 志望校の出題傾向を徹底的にリサーチする
  • 実際に中学受験実践者の声へ耳を傾けヒントを得る
  • ハッキリとした言葉遣い・失礼のない行動を心掛ける

まずは「基本的な受験勉強のやり方」を実践し、そのうえで「効果アップのコツ」に取り組んでみてください。

私の塾講師としての経験からいえば「基本的な受験勉強のやり方」をしっかりと実践することで、想像以上に大きな成果を期待できると思います。

さらに効果アップの方法を取り入れると、より優位性の高い受験勉強になります。

小学生の受験勉強にベストなやり方として、ぜひ今回解説してきた内容をお役立てください。

 

TSUTOMU

自粛生活にぴったりの通信教育ですが、より安全安心に利用できる方法をご存知ですか?専用タブレットではなく「自宅のタブレット」などにこだわるのもおすすめの手段です。

詳しくは:自粛生活で学習塾へ通えないときに安全な「自宅端末」を使う通信教育3選

自粛生活で学習塾へ通えないときに安全な「自宅端末」を使う通信教育3選

今回「自宅端末」を使う通信教育をおすすめする理由は非接触によりウィルスを外部から全く家庭に入れないためです。 自粛生活に通信教育をお考えでしたら、より安全安心な環境で自宅学習を実践できる勉強方法になる ...

続きを見る




おすすめ記事

小学生 通信教育 低学年 1

小学生の低学年におすすめのタブレット通信教育で、5教科が勉強できる教材を3選にしてお伝えします。 小学生の通信教育というのは4年生~というものが多いです。 また5教科に対応していない教材もよくあるんで ...

小学生 通信教育 高学年 2

小学生タブレット通信教育で「高学年向け」のおすすめ教材をピックアップします。 よくランキングで表示してあるサイトなどもありますが「おすすめの定義がどこにあるのか?」をチェックすることが重要。 根拠もな ...

小学生のオンライン英会話ランキング!成績アップにつながる根拠付き 3

小学生のオンライン英会話をランキングにしました。 このオンライン英会話ランキングでとくに力を入れたのが「本当に成績アップにつながるの?」という部分。 そのために、つぎの3つは徹底的に探っています。 時 ...

4

小学生のうちに英検3級をとっておきたい! でも英会話スクールに通うのも「費用が高い」「近くにない」という問題も出てきます。 そこで、タブレット通信教育で英検3級の”2次試験対策”までができる教材を3選 ...

小学生がプログラミングを無料体験できる3つのおすすめなスクール 5

小学生がプログラミングを無料体験できるスクールをお伝えします。 とくに初心者におすすめな「Scratch」などが無料体験できるので、これからプログラミング学習を始めようと考えている家庭にピッタリです。 ...

6

オンライン英会話といえば通信教育の中でもとくにメジャーなジャンルで、それだけに良否の差というのはとても大きな開きがあるものです。 したがって選び方によっては高い学習効果を得られずお金だけ損をするという ...

オンライン家庭教師「小学生」おすすめランキング 7

これまで私なりに小学生の通信教育全般を広く探り、本質的に「おすすめ」といえる優秀な教材をご紹介してきました。 おもに5教科をはじめ、小学校でも完全に必須となった英会話・英検、さらに新たな教科プログラミ ...

-小学生の勉強
-, ,

Copyright© 元塾講師TSUTOMUによる小学生の通信教育情報 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.