※当サイトは一部「PR」を含みます。

今月いっぱい(5/31まで)
すららキャンペーン私もおすすめ「通信教育すらら」がキャンペーン中。
入会金0円 かなりお得です。
✅ 詳しくは➝ https://surala.jp/

キャラクターで「楽しい!」を感じる小学生におすすめの通信教育

キャラクターで「楽しさ」を感じる小学生におすすめの通信教育

TSUTOMU

小学生通信教育を考えるときに「キャラクター」はとても大切なポイントです。

勉強に楽しさを感じることで継続しやすくなる、というメリットがあります。

そこで小学生の通信教育でキャラクターが使われたおすすめ教材、をピックアップします。

  • 小学生の通信教育でキャラクターが使われた教材はどれ?
  • とくに小学生におすすめのキャラクターによる通信教育は?

そんな疑問の解消にきっと役立てるかと思います。

小学生におすすめの「キャラクター」が使われた通信教育

キャラクターで「楽しさ」を感じる小学生におすすめの通信教育

ここではキャラクターによる通信教育(ネット教材)を、3つの要素でピックアップします。

  1. キャラクター+アニメーションで理解しやすい教材
  2. 自然観察や実験などに強いキャラクター教材
  3. キャラクターは少なめで高い偏差値におすすめの教材

おすすめ①キャラクター+アニメーションで理解しやすい教材

TSUTOMU

まず1つ目が「キャラクター+アニメーション」によって、とても理解しやすい通信教育です。

動きがあることによって空間図形の”奥行き”がよくわかったり、より楽しさを感じながら勉強が継続しやすいことが特徴です。

①-1:通信教育すらら

①-1:通信教育すらら

この教材の最も大きな特徴が「キャラクターによる対話型アニメーション授業」というもので、自宅で個別指導塾と同じ感覚で勉強に取り組めるという部分です。

キャラクターによるアニメーション授業では講師が話しかけてくる”会話形式”で進むため、子供がひとりで勉強をするときの寂しさがなく楽しさを感じながら進めることができます。

①-1:通信教育すらら

対応教科は5教科(国語・算数・英語・理科・社会)+英検・数検。

またE-ラーニングシステムがとくに優れた教材で、特許をとっている「つまずき防止システム」によって徹底的な苦手対策が可能です。

E-ラーニングシステムが勉強に取り組んだ中で”間違った部分”をすべて指摘してくれて、分野として一覧表示されるためパッと見て”つまずき”を察知することが出来るので便利です。

また学年制ではなく”無学年制”の通信教育なので、子供の学力に合わせて自由にさかのぼることも可能。

文部科学大臣賞も受賞していることもあって、とくにおすすめの教材です。

私のレビュー

小学生タブレット通信教育「すらら」の口コミレビュー

 

①-2:通信教育デキタス

①-2:通信教育デキタス

2つ目におすすめするのが、城南コベッツグループが運営する「デキタス」という通信教育です。

この教材の主な特徴が”実際の講師がキャラクターの声役をしている”という部分で、決して話し方はうまくありませんが勉強のコツなどを交えながら約5分間の授業にまとめている部分です。

①-2:通信教育デキタス

またこの教材の強みとして「さかのぼり学習機能」があり、問題が解けない場合にボタン1つで「前の単元」に飛べるというもの。

この機能があることで苦手箇所を徹底的に付き詰めることができて、確実性の高い苦手対策が可能となっています。

とくにキャラクターでデザインが綺麗で、ご褒美機能も充実しているため継続しやすい5教科対応の通信教育です。

私のレビュー

小学生の通信教育”デキタス”の口コミレビュー

 

おすすめ②自然観察や実験などに強いキャラクター教材

TSUTOMU

つぎにおすすめするのは、とくに理科と社会の「目で見てわかる」部分に強い通信教育です。

②-1:ベネッセ進研ゼミ

②-1:ベネッセ進研ゼミ

理科と社会に強い教材で最もおすすめなのが「進研ゼミ」です。

進研ゼミのもっとも特長となるのが、理科の自然観察や社会見学などの動画。この動画によって文章(文字)だけでは伝わり切らない「視覚」を使って理解することができます。

②-1:ベネッセ進研ゼミ

全体的にキャラクターを中心とした構成で柔らかな雰囲気をもっており、しっかりと子供のモチベーションアップにつながるような工夫があちこちにみられる教材。

5教科だけではなくプログラミングなども同時に学べる、わりと対応教科の多い希少な通信教育です。

私のレビュー

小学生タブレット通信教育「進研ゼミ小学生講座」口コミレビュー

 

おすすめ③キャラクター&高い偏差値におすすめの教材

TSUTOMU

最後におすすめするのが、キャラクターと高い偏差値を両立できる通信教育です。

③-1:Z会の通信教育

③-1:Z会の通信教育

高い偏差値を考えるときの代名詞ともいえるのが「Z会の通信教育」で、昔から難関校・トップ校をめざすときにおすすめの教材として利用されています。

キャラクターも使いながらしっかりと偏差値を確保していける通信教育で、とくに”添削指導”などは解き方が良く分かると評判です。

講師による映像授業を見ることも出来て、ほどよくキャラクターが使われている印象の教材。

楽しさを感じながらしっかりと高い偏差値をめざしたい、という場合におすすめの通信教育です。

私のレビュー

小学生Z会タブレット通信教育の口コミレビュー

 

小学生の通信教育にはキャラクター以外もある

小学生の通信教育にはキャラクター以外もある

小学生向けの通信教育(ネット教材)は、多様な形態が存在します。

その中で特に注目されるのが「キャラクター」と「実在の講師」という2つの異なるスタイルです。この2つのアプローチには、それぞれ独自の特徴があり、子供たちにとって効果的な学習環境を提供しています。

キャラクター授業の特徴

  • 黒板の概念がない
    キャラクター授業の最大の特長は、「黒板の概念がない」ことです。黒板を使用せず、代わりに動画やアニメーションを活用するため、抽象的な概念をより具体的に理解しやすくなります。特に小学生低学年にとって、動きや視覚的な刺激を通じて学ぶことが効果的です。
  • 動画を使った教育
    キャラクター授業では、動画を通して教材が提供されます。この方法は、静的な黒板と比較して情報を伝えやすく、生徒たちは動きや視覚的な要素を通じて学習を進めることができます。親しみやすいキャラクターが登場することで、学習が楽しくなります。
  • 感覚的な理解を促進
    キャラクター授業は、抽象的な概念や理屈を感覚的に捉えやすくします。キャラクターが動くことで、生徒は言葉だけでは難しい概念を視覚的に理解しやすくなり、学習効果が向上します。これは特に基礎的な概念を理解する段階で有益です。

実在の講師授業との比較

  • 柔らかく取り組むキャラクター
    キャラクター授業では、柔らかく子供たちに取り組むキャラクターが登場します。これにより、勉強を「好きになる」というプロセスが促進されます。キャラクターが親しみやすい存在であるため、生徒は学習に対してポジティブな意識を持ちやすくなります。
  • 個別指導感覚がある
    キャラクターが生徒に直接話しかけるような形式が採用されることがあり、これが個別指導のような感覚を生むことがあります。生徒はキャラクターとのやり取りを通じて、学習内容に集中しやすくなります。

TSUTOMU

小学生にとって、勉強を楽しむことが学習の土台を築く重要な要素です。

キャラクター授業は、その親しみやすさや感覚的なアプローチによって、子供たちにとって魅力的な学習環境を提供します。親が通信教育を選ぶ際には、子供の性格や学習スタイルに合った選択が求められます。

小学生タブレット通信教育「低学年1~3年生向け」でおすすめな教材3選

 

実在する講師の授業は「学校の雰囲気と似ている」

実在する講師による通信教育は、学校と同様の雰囲気を提供することで、学習効果を向上させる魅力があります。この形式の授業がもたらすメリットについて、詳しく掘り下げてみましょう。

学校の雰囲気との親和性

実在する講師による授業は、学校の雰囲気やスタイルに近い形式で行われます。これにより、生徒は学校での授業と同じような環境で学ぶことができ、授業内容に親和性を感じやすくなります。学校の雰囲気が馴染みやすいため、生徒たちは学習に対して前向きな態度を持ちやすいのが特長です。

ポイントを押さえやすい授業スタイル

実在する講師は、授業の進行やポイントの押さえ方に熟練しています。生徒が理解しやすいように内容を工夫し、重要なポイントを明確に伝えることができます。学校の授業での経験が豊富な講師が指導するため、学習効果が向上しやすいのが利点です。

学習塾と同等以上の勉強効果

学校での経験が豊富な実在の講師が通信教育を提供する場合、学習塾と同等以上の勉強効果を期待できます。講師が適切な指導を行い、生徒の理解度や進捗に合わせたカスタマイズされたサポートを提供することで、効果的な学習が可能となります。生徒はより深い理解を得られ、学校での学習にも直結しやすいのが利点です。

小学生高学年に最適

特に小学生の高学年になると、学習の進度が速まり、より専門的な知識が必要とされます。この段階で実在する講師による通信教育を利用することで、高度な指導を受けながら学習が進められます。生徒は学習の充実感を得られ、同時に学校との調和も図りやすいでしょう。

TSUTOMU

実在する講師による通信教育は、学校での雰囲気を取り入れつつ、質の高い学習環境を提供します。生徒が学びやすい環境であることから、学習意欲や成績の向上に寄与することが期待されます。

小学生タブレット通信教育「高学年4~6年生向け」でおすすめな教材4選

 

小学生におすすめのキャラクターが使われた通信教育まとめ

TSUTOMU

小学生におすすめの「キャラクター」が使われた通信教育

①キャラクター+アニメーションで理解しやすい教材

  • 通信教育すらら
  • 通信教育デキタス

②自然観察や実験などに強いキャラクター教材

  • ベネッセ進研ゼミ

③キャラクター&高い偏差値におすすめの教材

  • Z会の通信教育

これで「小学生におすすめのキャラクターによる通信教育」が見つかると思います。

いずれの通信教育も実際に体験するなどをした上でピックアップしていますので、元塾講師の目から見ても間違いなくおすすめの教材ばかりです。

ぜひ小学生の通信教育選びとして参考になさってみてください。

 

 人気記事 

小学生タブレット通信教育「低学年1~3年生向け」でおすすめな教材3選

小学生タブレット通信教育「高学年4~6年生向け」でおすすめな教材4選